【宮崎県都城市】工藤静香似?女性カメラマンが推すトマトラーメン「罪悪感なし!」

公開: 更新: 読みテレ
【宮崎県都城市】工藤静香似?女性カメラマンが推すトマトラーメン「罪悪感なし!」

番組制作の技術スタッフは様々なグルメ取材を通じて世間が知らない美味しいお店を知っている。

©ytv (18918)

宮崎県の技術会社みさる屋は女性カメラマン・毛利公美さん率いるチームで、宮崎県はもちろん九州各地のグルメ取材で手腕を発揮してきた。年間200本のグルメロケをこなし、料理を撮る腕はかなりのハイレベル。

みさる屋のみなさんがオススメしてくれるのが、SNOOUP(スヌープ)のトマトラーメン。・・・え?トマトラーメン?!九州といえば豚骨でしょ?と聞くと「それは古い情報だと思います。」とバッサリ。「宮崎県には今、いろんなトマトラーメンのお店ができている」という。

©ytv (18921)

お店が急増し、一気に宮崎のご当地ラーメン化している。

ところで、みさる屋の皆さんを撮る場所は、普通より多くのライトでずいぶん明るい。

©ytv (18924)

「料理も明るくきれいに撮りますが、撮られる時も少しでも白く撮ってもらえるとうれしい。」自分用にライトを増やしましたね!毛利さん、お茶目!

©ytv (18926)

SNOOUPのトマトラーメンを知っているか、街で女子たちに聞くと全員「知ってる!」「定番!」と即答。東京にはあんまりないと言うと「え?東京から来たかと思ってた。」だって。

「チーズ入れて食べるのが好き!」と言うのだけど、それってトマトスープのパスタみたい。
カメラをかついだ毛利さんが「パスタみたいと言われるけど、ちゃんとラーメンですよね」と言うと「ちゃんとラーメンしてます。」と回答。取材というか女子トーク?

©ytv (18929)

別の女子は「豚骨ラーメンや家系ラーメンに比べたら全然カロリー低いと思う。罪悪感ないですね。」これは女子にもおじさんにもよさそうだ。

SNOOUPの本拠地は宮崎県南部の都城市。国道10号線沿いにおしゃれな建物が現れ、ここが本店だという。

©ytv (18932)

2010年に創業し、いまでは宮崎県だけでなく九州各県に13店舗を出店している。

店内に入ると、アメリカンダイナー調でラーメン屋さんっぽくなくおしゃれ!

©ytv (18935)

毛利さんが言うには、「テーブルの間隔が広いので物撮りするときに照明スタンドも立てやすい」そうだ。そして「トイレが広くて女性にとっていいし、メイク直しもしやすい」という点も彼女の推しポイントだ。

©ytv (18937)

お客さんに出されたチーズ入りトマトラーメン、赤いスープにたっぷりチーズが乗って、どう見てもスープパスタ。しかし箸で麺をつかむと、やっぱりラーメンだ!
「リコピンも入っているのでお肌にもいい!」と毛利さんさらに推す。

確かにお客さんは女子が多く、みなさん嬉しそうに麺をすする。かと思えば、部活帰りの男子高校生やメガネのサラリーマンも来ていて空腹を満たしている。みんな大好き、トマトラーメン!

スープはやはりすっぱいのか?「全然すっぱくなくあっさりしていて、チーズも入ってるのでまろやか」と女子が答える。どんどんおいしそうに思えてきた。

お店の人が言う。「ラーメン一杯に完熟有機トマトを3個使ってます。トマトとニンニクを炒めて一晩寝かせることで酸味が抜け、旨味だけが凝縮されます。」

©ytv (18940)

それを鹿児島県産の鶏がらスープと合わせる。麺は都城産の大豆を使った豆乳麺で、超ヘルシー!

©ytv (18942)

ラーメンを食べ終わったら、独特のふりかけご飯を入れてリゾット的に食べる人も。これはまた、おいしそうだねえ!

©ytv (18944)

最後にみさる屋チーム渾身の物撮り!おしゃれな店内を感じさせるよう、料理の背景にもこだわったという。


お疲れ様ということで、ロケ飯としてトマトラーメンを食べるみさる屋の3人。食べている毛利カメラマンにSNOOUPのスタッフが「工藤静香に似てますね。めちゃきれい!」と言うと、毛利さん「カメラ回ってました?」と詰めてくる。


このトマトラーメン、気になる人が多いのか、放送中にX(旧Twitter)でトレンド入りしていた。他の県にもあるらしいので、チェックしなきゃ!

PICK UP