【正月恒例!】今年はコレ!!浜田雅功とツッコミだけの異例番組が前代未聞である理由を聞いた。

公開: 更新: 読みテレ
【正月恒例!】今年はコレ!!浜田雅功とツッコミだけの異例番組が前代未聞である理由を聞いた。

 2023年1月、“旬の人気ツッコミ芸人”がダウンタウン浜田雅功のもとへ集結し、開催された「浜田・大吉・濱家主催 ツッコミ芸人総会2023」。錚々たるメンバーによる前代未聞の“ツッコミ芸人だけのトーク番組”は放送前から話題となり、2023年年始のお正月特番の中でもTVerランキング上位に長い間ランクインするなど大きな反響を呼びました。
 そして2024年の正月も前回よりもさらにパワーアップした「ツッコミ芸人総会」を開催(2024年1月2日(火)16:05~)。番組放送前からSNSなどで話題沸騰のこの番組について、浜田雅功のコメントを録ってきた。

ダウンタウンDX収録後、浜田さんからコメント

©ytv (18782)

浜田さんにダウンタウンDXの収録後、楽屋で少し話を聞いた。

―浜田さん、めっちゃ(この特番)話題になってるみたいで、2回目で形も整ってきたんでしょうか?

浜田:わからへんわぁ。去年一回やって、今年もやろうって読売(テレビ)がしつこいねん。笑。

―いよいよ、毎年恒例って感じなんですかね?

浜田:(少し考えて)わからへんけど、(今までいっぱいいろんな企画やってきて)他の企画とかこの時間でやることあるんかな。せやけど、トークで番組やってるからなんか(これからもやっていくなら)他の素材とかも考えてとかも必要なんかな?

浜田さん特有の手応えはあったという表情であった。

©ytv (18784)

他にはない番組の秘密!

いつも楽屋の浜田さんはなんかはにかんでいる。テレビで見せる笑顔や声のトーンとは違うなんとも言えない包み込む空気。「なんでも許したる」とかではない不思議な安心感。きっと、今回の特番も、番組の中でそんな「安心感」と緊張感が入り混じって、他の番組ではない絶妙なトーンを浜田さんは演出していたのかもしれない。芸人だけのトークの座組みをどちらかというと避けていた浜田さんだが、ツッコミ総会というフレームならと臨んだ番組は、すでに昨年の番組がTVerでの再配信でランキング入りするなど、今までなかったコンテンツであるとも言える。

番組宣伝プロデューサーに話を聞いたところ

「昨年に続いてツッコミだけ集まるという前代未聞の番組が出来ました。テレビで見ない日はないくらいの豪華な芸人さんとそしてなんといっても浜田さんがダウンタウンのネタ作りなどについて話しているのも見ものです。ここでしか聞けない話が盛りだくさんで、ツッコミ芸人同士だからこそエピソードがたくさん出てきます!
これこそ、お正月にぴったり番組!」と太鼓判だ。

©ytv (18787)

番組概要
「浜田・大吉・濱家主催 新春ツッコミ芸人総会2024」
放送日時:2024年1月2日(火) 16:05~18:00  ※読売テレビ・日本テレビ系全国ネット
“旬の人気ツッコミ芸人”14名が浜田・大吉・濱家のもとへ集結し、
ここでしか聞くことのできない超貴重トークを繰り広げる展開に加えて
今回新しく、2022年M-1王者のウエストランド・井口や、オズワルド・伊藤、さらば青春の光・森田、バイきんぐ・小峠、ハリセンボン・近藤などを迎え、さらに豪華になったツッコミ芸人総会はお正月番組の定番です。

<出  演>
メインMC:浜田雅功、博多大吉、濱家隆一

ゲスト:【新春ツッコミ芸人総会】パート
河井ゆずる(アインシュタイン)、金ちゃん(鬼越トマホーク)、土屋伸之(ナイツ)、堤太輝(どりあんず)、村上(マヂカルラブリー)、屋敷裕政(ニューヨーク)、渡辺隆(錦鯉)、小峠英二(バイきんぐ)、森田哲矢(さらば青春の光)、
井口浩之(ウエストランド)、伊藤俊介(オズワルド)、近藤春菜(ハリセンボン)、
福田麻貴(3時のヒロイン)、あんり(ぼる塾)

【3人で200万円を探せ!】パート
大久保嘉人、盛山晋太郎(見取り図)
ナレーション:塙信之(ナイツ)

PICK UP