開幕迫る高校サッカー選手権!!激戦区大阪を制した東海大仰星。 そして大阪大会を盛り上げたSNS戦略とは

公開: 更新: 読みテレ
開幕迫る高校サッカー選手権!!激戦区大阪を制した東海大仰星。 そして大阪大会を盛り上げたSNS戦略とは

12月29日(木)14時05分より「矢板中央(栃木)VS東海大仰星(大阪)の一戦が放送される。(関西ローカル)

キャプテン水永を中心に全員サッカーで国立の地を目指す戦いが始まる

©ytv (18793)

 12月28日(木)いよいよ冬の高校王者を決める全国高校サッカー選手権大会が開幕する。102回目の今大会、大阪代表は7大会ぶり6回目の出場となる東海大仰星だ。初戦の相手は栃木代表の矢板中央高校。東海大仰星は、しっかりと守ってから攻める全員サッカーが特徴のチームである。
 そんなチームの注目ポイントについて番組プロデューサーに聞いたところ「大阪大会の決勝でハットトリックをキャプテンの水永直太朗選手です。履正社高校との決勝は両チーム、堅守が特徴なので、1点勝負になると番組スタッフ一同予想していました。しかし蓋を開けてみると水永選手のハットトリックを含む4点差での勝利をしました。全国を賭けた決勝戦という緊張してもおかしくない状況でのハットトリックは私も驚きました。いい意味で予想を裏切られましたし、勝負強い水永くんなら全国でも躍動してくれると思います。そして国立の地で彼らの勇姿を中継できることを願っています。」

応援歌動画がバズった!高校生に刺さったtiktok戦略とその想いとは

©ytv (18796)

 今年の全国高校サッカー選手権大会声出し応援が解禁となり、かつての風景が帰ってきた。そんな高校サッカーを大阪大会から盛り上げ、決勝が行われるヨドコウ桜スタジアムを学生で埋めたいという想いから番組プロデューサーはこれまでにやってこなかったことをやろうと思ったという。
 そのことについて聞いてみると「大阪大会は『青春の声』をテーマに、選手だけではなく、マネージャー、応援団、合唱部などいろんな人の声を届けたいと思いました。そしてそのツールとして高校生の8割がみているtiktokを使うことが最も効果的だと判断しました。動画の内容としては選手紹介だけでなく、チャントと呼ばれる各学校の応援歌や合唱部の姿など、あらゆる形で高校サッカーに携わる動画を投稿しました。すると、ありがたいことに高校生のみなさんにみていただけました。その中で、tiktokをやってみて発見したのは、選手紹介もそうなのですが、チャントだけを取り上げた動画が予想以上に回り、実は選手以外の需要もあることがわかりました。またありがたいことに多くの学校の生徒tiktok見ていますというお声をいただいたので、すごくやりがいもありました。
 SNSは離脱率も多いので、冒頭に力を入れるというテレビとは違う手法も勉強になりました。気は早いですが来年はtiktokPRのバージョンアップを考えています。」

【バズりを見せた阪南大高のチャント(tiktok)】
https://vt.tiktok.com/ZSNtvB3Sb/

 大阪大会を盛り上げるためのtiktok戦略によって、決勝を埋めたいという想いは実ったのか伺ったところ「ありがたいことに多くの学生がヨドコウ桜スタジアムに集まっていただきました。そして決勝戦を盛り上げるスペシャル企画として、歌手のHIPPYさんと代表曲でもある『君に捧げる応援歌』を大阪府の高校生と一緒に合唱するというコラボ企画も実施しました。『君に捧げる応援歌』はYouTube 1800万回再生、TikTok 1億回再生を超えるなど心に響く応援ソングとしてSNSを中心に大人気の歌です。当日は、100名の高校生合唱団との素敵な歌声で決勝戦を彩っていただきました。声出し応援が戻ってきたからこその、選手やその周りを支える人たちの熱気をあらゆる形で少しはお伝えできたかなと思います。いよいよ全国高校サッカー選手権が始まります。大阪の代表として東海大仰星の活躍を中継で応援できればと思います。
 ぜひ年末年始はテレビで高校サッカーで楽しんでください!

【大阪大会決勝で披露されたHIPPYさんと大阪府高校合唱団による「君に捧げる応援歌」】

【番組情報】
12月29日(木)14時05分より「矢板中央(栃木)VS東海大仰星(大阪)の一戦が放送される。(関西ローカル)

【あすリートチャンネル高校サッカー大阪大会】
https://ytv-athlete.jp/hsoc2023/

【全国高校サッカー特設サイト】
https://www.ntv.co.jp/soc/

PICK UP