第一線を走り続ける浜田雅功の“休日”のイベントで「チキンライス」を熱唱

公開: 更新: 読みテレ
第一線を走り続ける浜田雅功の“休日”のイベントで「チキンライス」を熱唱

読売テレビ『ダウンタウンDX』(毎週木曜夜10時~)が今年秋で番組スタート30周年を迎えるなど、第一線を走り続けている浜田雅功の“休日企画”で好評の「浜ちゃんの休日」のイベントが、大阪にあるCOOL JAPAN PARK OSAKA WWホールにて行われた。

第一線を走り続ける浜ちゃんのタフさは、休む時は少年のように思いっきり楽しむ徹底ぶりにあるようだ

「浜ちゃんの休日」は、浜田さんが後輩芸人を連れて休日を楽しむ様子を届けるというもの。今回のイベントは今まで旅に同行したライセンスの井本貴史、どりあんず、サカイストのマサヨシ、ミサイルマンの岩部彰、天竺鼠の瀬下豊、ゲラゲラ星人の七人。動画配信サービスLeminoにて「マレーシア編」が本日12月25日より一挙配信される。

出演:浜田雅功、井本貴史(ライセンス)平井俊輔、堤太輝(どりあんず)マサヨシ(サカイスト)ゲラゲラ星人

 (18677)

『ダウンタウンDX』の演出を20年以上担当してきた西田二郎が今回、ライセンス井本貴史さん、どりあんず堤太輝さん平井俊輔さんに、浜ちゃんの休日の素顔についてもインタビューしてお送りする「西田二郎のメディアの旅」

イベントはイベントというよりもなんとも言えない家庭的な空気で癖になる感じ。イベント冒頭超満員の観客に「満員やん!」と浜田さん

 (18680)

「浜田さんがイベントの舞台に立つ」それはダウンタウンとしては伝説の1日以来だが、浜田さんだけとなると遡っても記憶に出てこない。それくらい、浜田さんの舞台は貴重でまた大阪というのも相まって会場は超満員。イベント冒頭、浜田さんが登場するや「満員やん!」の第一声で約千人の歓声にに迎えられてイベントはスタート。「本当は100人くらいの小さな場所がよかった」という浜田さんだが、関西のファンを中心に楽しいものとなった。

イベントでは、ここまでの「浜ちゃんの休日」のさまざまなシリーズの裏話を披露。沖縄、ハワイ、タイ、北海道など「浜田さんの要求」に応える形でロケ場所が決まってるというナレーションに「そんなことないやん!」と浜田さんが否定するも、休日メンバーに抑え込まれ、タジタジの浜田さん。テレビなどではキビキビと進行しツッコむ浜田さんだが、ここだけは芸人浜田のリズムは通用しないようで、芸人ではない「浜田雅功」が舞台で終始、ハニカミながらも楽しそうに時間が過ぎていった。

芸人の舞台では許されない空気こそがこのメンバーの特権

この場には「芸」ではない笑いだけでは解釈できない「温かい」場があった。休日メンバーがいろんな形で浜田さんと思い出話を展開する。舞台でみんな集まるのは初めてで、ましてやリハーサルなど行わない「アドリブ」トークなんで、自然と休日メンバーも肩に力が入る。人一倍「さむい」環境を芸人として遠ざけてきた浜田さんは「温かい」場所はここではOKなようだ。

「浜田さんはプールで泳ぐのが好き!」とか「堤太輝は旅冒頭、プールがあれば飛び込む」とか、メンバーとの楽しい空気感が伝えられる中、ある旅の中でメンバーみんなの芸人の料理係がこれくらいで大丈夫と言って作った食事のおかずのボリュームが明らかに少なかった時があった。その時も浜田さんはおかずに対するご飯を目一杯頬張って、お腹を満たして、「みんな食べや!」と促したそう。優しさや厳しさがフルスロットルな浜田さんのエピソードは、貧乏だった中学生の時みたいや!と会場も温かい笑いで包まれた。

やはり舞台でも「日常」を大切にしている浜田さん。それをわかっている軍団。ラストは「チキンライス」を会場サービスで熱唱

ここは浜田さんの「日常」。そう舞台であっても芸人の場所でない「日常」。だからこそ、配信が終わったラストに会場の観客にだけ井本の「チキンライス歌っていただきましょう?」のフリで恥ずかしそうに応える浜田さん。歌う前のハミカミが印象的で「一番、いややわ」と言いながら、チキンライスを熱唱した。会場だけのクリスマスプレゼントに観客も大満足の様子だった。

 (18686)

「みんないつものあの感じやないやん。」とメンバーの力を伝えられなかったことを浜田さんは残念がった

 (18688)

イベントでは浜田さんにみんながさまざまツッコんだり、ゲラゲラ星人やマサヨシがイジリ倒されたりといつもの旅さながらの展開ではあったが、浜田さんはイベントラストに「みんなもっとやれるのに緊張してるの?」とチクリ。どうも浜田さんが思っていたようにメンバーは舞台で実力を発揮できていなかったようだ。多様な芸風のメンバーの空気感は舞台の上では時に不協和音になったのか?観客たちはさほど感じてはいないよだが、彼らの実力を人一倍理解している浜田さんだからこそのコメント。

舞台終わりに楽屋でも浜田さんは「舞台でみんなのおもろいところもっと伝えたかったかなあ。」と。それは悔しさというより、これからもイベントを定期的にやっていかないとという愛情なのか?今後、定期的に大阪でイベント化され、また全国でも展開されることを望むばかりだ。

そんな「浜ちゃんの休日」の裏側をライセンス井本氏、どりあんずの三人に聞いた。


――このメンバーで「浜ちゃんの休日」というのを前からやってるんですよね?

井本 : はい。コロナでずっと行けなかったんですけど、この間、久しぶりにみんなでマレーシアに行ってきました。

――井本くんが浜田さんとのつきあいは一番古いのかな?

井本 : 24年前ですね。日テレの『ガキの使いやあらへんで!』からです。元々の経緯は、日テレで僕ら深夜番組やってたんですよ。で、番組でゲームで勝ったコンビが『ガキ』の前説を1回やれるみたいな企画があって。それで僕らが勝って初めてダウンタウンさんの前に行くんですけど、めちゃくちゃ怖かったです。
当時は僕ら、前々説なんですよ。ライセンスが出て、その後に前説のココリコさんが出て、で、メインのダウンタウンさん。僕らとしたら1回だけと聞いてたんですけど、フタを開けてみたらその後も毎週やることになってて。

 (18690)

浜ちゃんの休日は、心の底から少年浜田に戻れる旅だった!

 (18692)

――浜田さんってプライベートの時はどんな感じなの?

井本 : みんなが想像してる浜田さんではないですね。バシバシ仕切るとか全くなくて、どっちかって言ったらボケてる方が多いんで。

――ボケてるっていうのは……天然ってこと?

井本 : 天然ももちろんありますけど(笑)、意図的にボケてくることも多いんですよ。

――えっ、意図的に!?

井本 : 全然ありますよ。もう口癖みたいに僕、言ってますからね。「ちゃんとやってくださいよ」とか、突き放して「おまえがやれよ」とか(笑)。

――休日の時は思いっきり楽しんでる感じ?

井本 : 浜田さんの一番大きなボリュームの声って「結果発表」でしょ。めちゃくちゃノド開いてるじゃないですか。

――10のメモリーで8は出てるね。

井本 : 我々、今回マレーシアに行ってきたんですけど、浜田さん、25は出てました。スゴかったですよ、朝9時半くらいで。もう楽しなってもうて。

堤 : 朝、あれ? 浜田さんおらんな、と僕ら普通に部屋にいたら、浜田さんが水ビチャビチャになって海パンひとつで「プール行かへんの?」とか言ってきて。ハァ? 逆にもう1人で行ってたんか! とか。そういう状況が普通なんですよ。

――そっか。今お話聞いてて、勝手な解釈ですけど「浜ちゃんの休日」は少年浜田に戻れる日なのかもね。

平井 : それ、むちゃくちゃあってますよ!

堤 : 学生時代を取り戻そうって感じですね。修学旅行とかこんな感じだったかな、みたいな。

 (18694)

井本 : だから怒ったりするのも、みんなで同じタイミングでごはん食べられない時に嫌がるんですよ。みんなで一緒に食べたいんでしょうね。でも誰かごはん作ってたりするじゃないですか。すると、ええからこっち来て座れやと。

――少年やなぁ。

井本 : 気づいたら1人でプール行ってたり。

平井 : プール、速いっすよねぇ。

堤 : あの人、裸になる速さ、井出らっきょさんの3倍速いですから(笑)。

井本 : また泳ぐの、むちゃくちゃ上手いんですよ。

 (18696)

素顔の浜田さん、後輩から仕事のアドバイスを求められると意外にもしっかりと答えてくれるという。お笑い界が激変する中、後輩思いの横顔が見えてきた

――芸人さんって、普段ごはん食べる時とかお笑いの話するの?

平井 : 僕ら、井本さんといる時はよくお笑いの話をしますよね。でも、浜田さんといる時は一切ないですね。浜田さん、お笑いの話してくれないんですよ。

堤 : 浜田さんが、ツッコミがどうのこうの言ってるの聞いたことないです。

――浜田さんってそうなんや。

井本 : や、僕は22歳の時からずっとお笑いの話してます。

平井 : えぇッ、してんの!?!?

堤 : 今も!? 僕らといる時はあの人、ずっとほかの話ばっかりなのに。

井本 : 電話で呼び出して相談したこともあります。例えば、ロケでゲストが3人います。僕がMCです。で、この場合どうやったらいいんですかっていうのを聞いたことがあります。

――アドバイスくれはるの?

井本 : どういうロケかにもよるけど、例えば旅番組やったら、その場合はこう始まって、こう展開して……と、そんなことを僕はもう20年以上ずっと教えてもらってます。

堤 : えーっ、僕らには浜田さん全然してもらえないですよ!

――(笑)。

 (18699)

そんなメンバーとの休日はよくあるバラエティ番組のロケとは違うテイストで今回はマレーシアで、休日史上最高に盛り上がる!!
本日12月25日よりleminoにて一挙配信される。

 (18701)

https://lemino.docomo.ne.jp/contents/Y3JpZDovL3BsYWxhLmlwdHZmLmpwL2dyb3VwL2IxMDEzOTI=

■浜ちゃんの休日~マレーシアの旅~
出演:浜田雅功、井本貴史(ライセンス)平井俊輔、堤太輝(どりあんず)マサヨシ(サカイスト)ゲラゲラ星人
ダウンタウン・浜田雅功が後輩芸人を連れてゴルフやグルメを満喫する人気旅バラエティシリーズで今回はマレーシアの旅をお届け。ライセンス・井本らお馴染みのメンバーを連れた旅は、首都・クアラルンプール。観光・アクティビティなどの体験をはじめ、この旅ならではの共同生活の中でメンバーの仲の良さなどプライベートな一面が出ている旅です。

PICK UP