ラグビーの熱狂が再び!!神戸製鋼と東芝の名門同士がクリスマス決戦! 世界中のモンスター級選手たちが参戦する今シーズンのラグビーリーグワン

公開: 更新: 読みテレ
ラグビーの熱狂が再び!!神戸製鋼と東芝の名門同士がクリスマス決戦! 世界中のモンスター級選手たちが参戦する今シーズンのラグビーリーグワン

12月24日(日)15時00分よりラグビー「コベルコ神戸スティラーズ vs 東芝ブレイブルーパス東京」の一戦が放送される。(関西ローカル)

史上最高クラスの助っ人が続々参戦!盛り上がりを見せるリーグワンをいま観ないでいつ観るのか?

©ytv (18645)

 12月9日に開幕したばかりの国内最高峰のラグビー『NTTジャパンラグビー リーグワン2023-24』は、例年以上の盛り上がりを見せている。その理由は、ラグビーワールドカップ2023から約1ヶ月後の開幕というというだけでなく、ワールドカップで活躍した各国のスーパースターがリーグワンに参戦するからだ。
 フランスワールドカップの決勝を戦った南アフリカとニュージーランドの一戦に出場したメンバーのうち、14人が日本でプレーをする。他にもオーストラリアやウェールズなどの強豪国の主力も各チームにメンバー入りしている。
 ではなぜここまでの各国のスーパースターが日本でプレーするのか?中継を担当する同志社大学ラグビー出身のディレクターに聞いたところ、「2019年のワールドカップ日本大会に出た選手が日本の治安や暮らしに好印象を持たれたみたいです。そして国内の移動も大変ではないので、そういった快適さがあるみたいです。ただ、忘れてはいけないのは2015年の“スポーツ史上最大の番狂せ”と言われた南アフリカ代表を打ち負かした日本代表の勝利や、快進撃を見せた2019年のベスト8進出など、日本の強さを各国の選手が認めたからというのが一番だと思います。」と日本代表の強さがリーグのレベルを上げる要因になっているという。
 さらに!ディレクターが、大学の同級生で現在も現役で活躍する、クボタスピアーズ船橋・東京ベイの末永健雄選手や海士広大選手に話を聞く時に、二人ととも口を揃えて「今年のリーグワンは例年以上にハイレベル。各国の代表が見られるリーグワンは楽しい。」と答えてくれたという。
 選手たちが肌で体感するリーグワンのレベルの高さ!だからこそいま見ておくべきスポーツだ。

今季からオーストラリア代表前ヘッドコーチが新ヘッドコーチに。さらに世界最優秀選手に選出されたスーパースター・ニュージーランド代表アーディ―・サベアが加入。まだまだ謎のベールに包まれている新生神戸Sとは・・・

©ytv (18648)

 第2節を終えた時点で3位の神戸はクリスマスイブに2位の東芝と対戦する。中継に向けて注目選手をディレクターに聞くと、「やはりフランス大会で悔しい思いをした日本代表の李承信選手、具智元選手、サウマキアナマキ選手、山中亮平選手です。そして忘れてはいけないがオールブラックス(ニュージーランド代表の愛称)のナンバーエイト、アーディ・サベア選手です。今年の世界最優秀選手にも輝くほどの実力者で相手を制圧する猛烈な突進とパワフルなタックルは見ているだけで興奮すること間違いなしです。

 しかし、僕が一番気になっているのは ヘッドコーチのデイブ・レニーさんです。昨シーズン悔しい思いをした神戸は、巻き返しを図るべくデイブさんが就任しました。どうやって神戸を建て直すのか取材を試みたのですが、チームの情報を出したくないという思いから、わずかな時間しか取材を許してもらえませんでした。厳しい監督と聞いていましたが、勝利のためにここまで徹底されているのかと思い、練習が見られない分、毎試合どんな戦いをするのか楽しみでもあります。東芝戦も神戸がどんな戦い方をするのか謎のベールに包まれています。」と新生神戸は ヘッドコーチにも要注目した方が良い!

【ラグビーリーグワン × あすリートチャンネルスペシャル選手紹介動画】コベルコ神戸スティーラーズ編 山中亮平&李承信

 最後に中継について見どころを聞いたところ、「関西ローカルでの放送なので、関西出身の選手を意識的に紹介しようと思います。出身高校や大学など視聴者の方が『お!この子大阪の〇〇高校出身やし、応援しよう!』となるような、地元に根ざした中継を目指してます。」とのこと。

 クリスマスイブは熱いラグビーの戦いをテレビで観戦しましょう!

【番組情報】
ラグビー「コベルコ神戸スティラーズ vs 東芝ブレイブルーパス東京」
12月24日(日)15時00分〜(関西ローカル)

【あすリートチャンネル】
https://ytv-athlete.jp/special/rugbyleague

PICK UP