上沼恵美子が和牛の解散に持論展開「和牛はどっちも太陽と太陽。一回解散したらいい」

公開: 更新: 読みテレ
上沼恵美子が和牛の解散に持論展開「和牛はどっちも太陽と太陽。一回解散したらいい」

17日(日)放送の「上沼・高田のクギズケ!」では、上沼恵美子がお笑いコンビ・和牛の解散について言及する。

吉本興業の公式サイトを通じて来年3月末での解散を電撃発表した和牛に対し、上沼は「驚きました」と率直な心境を告白。そして、「和牛は尖ってるんですよ、どっちも太陽と太陽やからぶつかって。解散したらいいんですよ一回。」と持論を展開する。

しかし、和牛の大ファンだと語る上沼は「でもね、2人はええコンビやで。よそ探してもいない」と”漫才師”としての2人を称え、「もしも本人たちの耳に届くのであれば…」とカメラに目線を送りながら、「ピンで頑張ってみて、また漫才やりたくなったらこのコンビでやりや」と水田と川西に対し再結成の期待をこめてエールを送る様子も…。

さらに上沼は他にも、今SNSなどを中心に注目を集める「M-1グランプリ2019」での自身のコメントなどについても赤裸々に語っており、その様子は12月17日(日)11時40分からの「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ・中京テレビ)で放送される。

PICK UP