知りすぎている男・怪盗キッド!アニメ『名探偵コナン』安室透との対決結果は?

公開: 更新: 読みテレ
知りすぎている男・怪盗キッド!アニメ『名探偵コナン』安室透との対決結果は?

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)12月9日は『キッドVS安室 王妃の前髪(クイーンズ・バング)』の後編が放送された。

「ロバノフ王朝の秘宝展」の目玉であるティアラ『王妃の前髪(クイーンズ・バング)』が怪盗キッドに盗まれてしまった! 突如白い煙に包まれる展示エリア。煙が引いた頃にはケースの中のティアラも消えていた。変装がとれてしまうため、怪盗キッドが準備されていたガスマスクをしていた可能性は低い。容疑者はマスクをしていない状態でティアラの近くに居た安室透、榎本梓、風見裕也に絞られた。江戸川コナンは三人に探りを入れることにする……というストーリー。

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996 (18215)

今回、風見に変装することにした怪盗キッド。安室と上司と部下の会話もしており、現場に居る警察関係者ですら“キッドキラーであるコナンの手伝いに来た、毛利小五郎の弟子”だと思っている中、怪盗キッドは安室が公安警察であることを知っていたことになる。回想シーンで登場した2013年放送の『漆黒の特急(ミステリートレイン)』では、コナンに頼まれ宮野志保(シェリー)の姿で安室(バーボン)と対峙。当時、安室は「バーボンだ」と自ら名乗っているため、怪盗キッドは安室が潜入している組織の存在やコードネームも把握していることになる。

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996 (18218)

SNS上では「はぐらかしてたけど、さすがにミステリートレインのこと覚えてるよね?」「会った時、どう思ったんだろ」「安室さんが公安っていうことを知ってしまったか」「黒ずくめの組織が気づいていない情報を知ってる怪盗キッド」と盛り上がっていた。

エンディング後の会話では、「今回は引き分け」と言う怪盗キッドの一方、「あえて見逃した」と言い張っていた安室。果たして、再戦はあるのだろうか? 2024年公開予定の劇場版『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』では、服部平次との対決も見られるようだ。“令和の魔術師(ウィザード)”と呼ばれるようになった怪盗キッドに視聴者の注目が集まっている。

【文:山田 奈央】

PICK UP