【速報】萩原利久が日テレ系ドラマ初主演!「めぐる未来」時を越え、妻が死んだ真相を突き止める新感覚の考察型スリリングサスペンス

公開: 更新: 読みテレ
【速報】萩原利久が日テレ系ドラマ初主演!「めぐる未来」時を越え、妻が死んだ真相を突き止める新感覚の考察型スリリングサスペンス

2024年1月期、読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト木曜ドラマは、萩原利久主演、早見あかり出演で贈る『めぐる未来』が発表された。
原作は、2021年~2023年「週刊漫画TIMES」にて連載された、辻やもりによる同名コミックス「めぐる未来」(芳文社 芳文社コミックス刊)。

芳文社 芳文社コミックス刊 (18140)

デザイナー兼イラストレーターの襷未来(25)には、最愛の妻・めぐる(30)に内緒にしているある秘密がある。それは、感情の起伏が激しくなると過去に戻ってしまうという、原因不明の病気を抱えていること。未来はこの病気のために幼い頃から感情を表に出さないよう心掛けていた。ある日、めぐるが職場の非常階段から転落死したという知らせが入る。明るく無邪気な彼女はなぜ死んだのか?自殺か、事故かーー。彼女を追い詰めたのは一体何なのか?過去をやり直す中で見えてくる、めぐるの知らなかった一面や人間関係。自分の意思では制御できない“発症型”のタイムリープで、はたして未来はめぐるを救うことができるのか?


主人公は「美しい彼」や「たとえあなたを忘れても」など、数々のドラマや映画で目まぐるしい活躍を見せる俳優・萩原利久、妻のめぐるを演じるのは、「何曜日に生まれたの」や、映画「シン・ウルトラマン」など話題作に多数出演し活躍を見せる早見あかりに決定。
“過去に戻る病“を抱える主人公、襷未来を演じるのは、「美しい彼」や「たとえあなたを忘れても」など、数々のドラマや映画で目まぐるしい活躍を見せる俳優・萩原利久。今回が、日本テレビ系連続ドラマ初主演となります。そして、妻のめぐるを演じるのは、「何曜日に生まれたの」や、映画「シン・ウルトラマン」など話題作に多数出演し活躍を見せる早見あかりが努める。
また、本日TVer・公式サイトで公開されたティザービジュアルは、漫画のコマを中心に構成され、衝撃的なサスペンスの始まりを予感させるビジュアルになっている。ナレーションは真戸原直人(アンダーグラフ)が担当。
感情の起伏を引き金に“過去に戻る病”を抱える未来が、妻を救うため過去に戻り、めぐるの死の真相に迫る。何度だってやり直す、必ず君を救い出すーー。夫婦の未来を巡り、希望と絶望を繰り返す、タイムリープサスペンス『めぐる未来』は、2024年1月18日放送

萩原利久からのコメント

🄫辻やもり/芳文社/ytv (18143)

萩原利久に本作の印象や魅力を聞くと…

「この作品全編を通して、1つ未来の大きなテーマがありますし、なんとしてでも助けたい!と、タイムリープしていくので、ここはこのドラマの大きなポイントであり魅力かなと思います。それは原作でも台本でも感じています。また役どころに関しては、日常だけを見るとそこまで波があるわけでもないですし、比較的同じようなサイクルで普段生活してたであろう人です。ある一つの出来事で、どんどん人間らしさが出ていくというか…。波風もなく、ほぼ人との関わりもなかった中で、めぐるさんと100%以上になっていき、人として変化していく姿がこの作品全体を通して、未来は特に出ていくんじゃないかと思っています。」

と本作への思いを寄せる。

〈ドラマイントロダクション〉
物静かな男・襷未来には、最愛の妻・めぐるに内緒にしている、ある秘密があった。
原因不明の病気を抱えており、それゆえに未来はこれまで人との接触を避け孤独に生きてきた。そんな病気の苦しみから救ってくれたのがめぐるだった。
1月18日。未来とめぐるの結婚記念日。
めぐるが、職場の非常階段から転落死してしまう。
明るく無邪気な彼女はなぜ死んだのか?
未来が知らない悩みを抱え、自ら命を絶ってしまったのか―。
深い悲しみの中、未来は病を発症する。
気が付くと、めぐるが生きている時間へと戻っていた。
そう、未来が抱えている病は、感情の起伏が激しくなると、自分の意思とは無関係に過去に戻ってしまう病だったのだ。
本当に彼女は自殺したのか?事故か?あるいは何者かに殺されたのか?
だとしたら、犯人は一体誰なのか?
過去をやり直す中で見えてくる、めぐるの知らなかった一面や人間関係。
前回では起こらなかった事件の数々。
自分の意思では制御できない“発症型”のタイムリープで、
はたして未来はめぐるを救うことができるのか?
何度だってやり直す、必ず君を救い出す。
感情の爆発が引き起こす“過去に戻る病”で、
最愛の妻の死を阻止せよ!
希望と絶望を繰り返す新感覚タイムリープ・サスペンス!

■番組公式サイト
【公式HP】https://www.ytv.co.jp/megurumirai/
【公式X】@megurumiraiytv
【Instagram】@megurumirai_ytv
【TikTok】@megurumirai_ytv

PICK UP