ダウンタウンDX30周年!第一線を走り続ける浜田さんの“休日”について浜田軍団に聞いてみた(前編)

公開: 更新: 読みテレ
ダウンタウンDX30周年!第一線を走り続ける浜田さんの“休日”について浜田軍団に聞いてみた(前編)

読売テレビ『ダウンタウンDX』(毎週木曜夜10時~)が今年秋で番組スタート30周年を迎えたなど、第一線を走り続けている浜田雅功さんの“休日企画”が動いている「浜ちゃんの休日」だ。

当企画は、浜田さんが後輩芸人を連れて休日を海外で楽しむ様子を届けるというもの。そこで今回は、この旅に同行したライセンス井本貴史さん、どりあんず堤太輝さん平井俊輔さんに、浜ちゃんの休日の素顔について聞いてみた。『ダウンタウンDX』の演出を20年以上担当してきた西田二郎がインタビューしてお送りする「西田二郎のメディアの旅」

第一線を走り続ける浜田さんのタフさは、休む時は少年のように思いっきり楽しむ徹底ぶりにあるようだ。

【構成/鈴木しげき】

©ytv (18074)

最初は前説でお会いして、めちゃくちゃ怖かったです(笑)

――このメンバーで「浜ちゃんの休日」というのを前からやってるんですよね?

井本 : はい。コロナでずっと行けなかったんですけど、この間、久しぶりにみんなでマレーシアに行ってきました。

――井本くんが浜田さんとのつきあいは一番古いのかな?

井本 : 24年前ですね。日テレの『ガキの使いやあらへんで!』からです。元々の経緯は、日テレで僕ら深夜番組やってて、そこのプロデューサーが菅賢治さんだったんですよ。僕らライセンス、ガレッジセールさん、シャンプーハットさんとかと一緒にやってて、ゲーム企画で勝ったコンビが『ガキ』の前説を1回やれるみたいな。それで僕らが勝って「よっしゃ! ガキ行くか」となって初めてダウンタウンさんの前に行くんですけど、めちゃくちゃ怖かったです。

――まぁ、そうやろね。

井本 : とてつもなく(笑)。当時は僕ら、前々説なんですよ。ライセンスが出て、その後に前説のココリコさんが出て、で、メインのダウンタウンさん。僕らとしたら1回だけと聞いてたんですけど、フタを開けてみたらその後も毎週やることになってて。

――それはやっぱり、よかったからでは?

井本 : 僕らがよかったというよりはココリコさんをそろそろ前説から上げてあげようみたいな、どっちかっていうとそんな感じでしたかね。当時、冠番組を持たれた時期くらいで。代わりに誰かいないかってなって僕らが行くようになったんですよ。なるほど、冠番組を持ったら入れ替わっていくんやと思って僕らも頑張って、ついに読売テレビで『ワケあり!レッドゾーン』(2015年4月~2020年12月まで放送。現在はHuluで配信中)という冠を持たせてもらえたんですが、なぜか僕らの場合は全然継続でした。

――(笑)。どりあんずは、なにきっかけで浜田さんと知り合ったの?

堤 : 若手に前説の話が回ってくるんですよ。僕らに『HEY!HEY!HEY!』の話が来て、そこからです。

平井 : それまで接点はなかったですね。松本さんとは僕ら福岡支社にいた頃に日テレ系の『松本紳助』という番組で共演させてもらったんですけど、浜田さんとはまったく。

井本 : それでメシ誘ったんですよ。僕が浜田さんとメシ行くとなって「平井というヤツがいます。今、前説やってるヤツで」と言ったら、「ああ」とわかったみたいで「呼んでいいですか?」って聞いたら「ええよ」となって。

けど、平井、めちゃめちゃ緊張してて、浜田さんが「なんか食えや?」って言ってくださったから「じゃあ、オムライス食べます」って食べてるんですよ。けどコイツ、体デカいから「オムライスだけでは足らんやろ。なんでもええから頼めや」って言われて、コイツ、緊張してライス頼んだんです。

――(笑)!

井本 : 浜田さん、「おまえ、米に米ってどういうことや!」ってなって。

平井 : あんな緊張する人が目の前におるとそうなるでしょ(笑)。

©ytv (18077)

井本 : で、相方の堤はその後に別日やったんですけど、浜田さんとメシ行く時に誘ったんですよ。コイツ、お酒飲めないんですけど。

堤 : 僕、飲めないんですよ。

井本 : 緊張してる中、浜田さんから「なにか飲めや」となって「じゃあ、カシスオレンジを」って頼んだんですよ。そしたら、2口飲んで、死ぬほど愚痴ってコイツ寝ました。

――えっ!

堤 : 初対面ですよ。未だに浜田さんから言われます(笑)。

井本 : 元々緊張してるし、お酒も強くないしで、1時間ぐらいブワーッ喋って、ぱっと見たら横になって寝てたという。浜田さん、めっちゃ小さい声で俺に「なんやコイツ」って言ってました(笑)。

――浜田さんからしたら、衝撃やったんちゃう?

浜ちゃんの休日は、心の底から少年浜田に戻れる旅だった!

――浜田さんってプライベートの時はどんな感じなの?

井本 : みんなが想像してる浜田さんではないですね。バシバシ仕切るとか全くなくて、どっちかって言ったらボケてる方が多いんで。

――ボケてるっていうのは……天然ってこと?

井本 : 天然ももちろんありますけど(笑)、意図的にボケてくることも多いんですよ。

――えっ、意図的に!?

井本 : 全然ありますよ。もう口癖みたいに僕、言ってますからね。「ちゃんとやってくださいよ」とか、突き放して「おまえがやれよ」とか(笑)。

――休日の時は思いっきり楽しんでる感じ?

井本 : 浜田さんの一番大きなボリュームの声って「結果発表」でしょ。めちゃくちゃノド開いてるじゃないですか。

――10のメモリーで8は出てるね。

井本 : 我々、今回マレーシアに行ってきたんですけど、浜田さん、25は出てました。スゴかったですよ、朝9時半くらいで。もう楽しなってもうて。

堤 : 朝、あれ? 浜田さんおらんな、と僕ら普通に部屋にいたら、浜田さんが水ビチャビチャになって海パンひとつで「プール行かへんの?」とか言ってきて。ハァ? 逆にもう1人で行ってたんか! とか。そういう状況が普通なんですよ。

――そっか。今お話聞いてて、勝手な解釈ですけど「浜ちゃんの休日」は少年浜田に戻れる日なのかもね。

平井 : それ、むちゃくちゃあってますよ!

堤 : 学生時代を取り戻そうって感じですね。修学旅行とかこんな感じだったかな、みたいな。

©ytv (18081)

井本 : だから怒ったりするのも、みんなで同じタイミングでごはん食べられない時に嫌がるんですよ。みんなで一緒に食べたいんでしょうね。でも誰かごはん作ってたりするじゃないですか。すると、ええからこっち来て座れやと。

――少年やなぁ。

井本 : 気づいたら1人でプール行ってたり。

平井 : プール、速いっすよねぇ。

堤 : あの人、裸になる速さ、井出らっきょさんの3倍速いですから(笑)。

井本 : また泳ぐの、むちゃくちゃ上手いんですよ。

 (18083)

――そうなんだ、知らなかったわ。「浜ちゃんの休日」はイベントやるとか?

井本 : そうなんです。12月18日(月曜日)大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで。チケットは売り切れてるかもしれませんが、イベントの模様は配信で全国のみなさんに見ていただけるようになってますので、ぜひ!

 (18085)

――ごめん。盛り上がったんで、後編に続かせて。

浜ちゃんの休日ライブ
大阪に吉本最弱軍団集結!もちろん浜ちゃんも出るよ
日時:12月18日(月)19時開演
会場:COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール(〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城3-6)
出演者:浜田雅功、ライセンス・井本貴史、どりあんず、サカイスト・マサヨシ、ミサイルマン・岩部彰、天竺鼠・瀬下豊、ゲラゲラ星人

▼会場チケット販売ページ
https://ty.funity.jp/ticket/show/page?clientid=yoshimoto&show=CW23121819&sno=5&skb=1&showno=1
▼配信チケット販売ページ
https://online-ticket.yoshimoto.co.jp/products/hama-chans-holidaylive231218


【ライセンス 井本貴史(いのもと たかふみ)プロフィール】
お笑いコンビ「ライセンス」のツッコミ担当。1978年生まれ。奈良県出身。ダウンタウン浜田雅功と親しく、浜田の名を冠した架空のゴルフクラブのユニフォームを制作。浜田とゴルフをする際に着用している。圧倒的なコミュニケーション能力と社交性を誇る。相方は藤原一裕。吉本興業所属。

【どりあんず プロフィール】
同級生だった平井俊輔と堤太輝がコンビ結成。卒業後の1997年に、吉本興業主催の東京ドームでのイベントに参加。その後、吉本福岡事務所に所属。2004年に、東京本社へ移籍。その後は、読売テレビ『浜ちゃんが!』BSよしもと『競輪LIVE!チャリロトよしもと』などテレビ・ライブと活動中。

PICK UP