風見可哀想!アニメ『名探偵コナン』怪盗キッドVS安室透に巻き込まれる公安・風見裕也

公開: 更新: 読みテレ
風見可哀想!アニメ『名探偵コナン』怪盗キッドVS安室透に巻き込まれる公安・風見裕也

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)12月2日は『キッドVS安室 王妃の前髪(クイーンズ・バング)』の前編が放送された。

鈴木次郎吉の博物館で行われる「ロバノフ王朝の秘宝展」にやってきた江戸川コナン、毛利蘭、鈴木園子。秘宝展の目玉は、ロバノフ王朝の王妃に受け継がれてきたという世界最大級のガーネットが埋め込まれたティアラ『クイーンズ・バング(王妃の前髪)』。怪盗キッドがティアラを盗むと予告したことで、秘宝展には長蛇の列ができていた。その列の中に喫茶ポアロの安室透と榎本梓を見つけ、コナンたちは一緒に並ぶことになる。人が多いため列が進まず手持無沙汰になったところで、梓は「安室は手が空いた時にカードマジックを見せてくれる」と話し出す。園子がトランプを持っていたことでカードマジックを見せてもらうことになるが、そこへ見知らぬ帽子の男が近づいてきた。男はマジックの種を見破り、なぜかコナンを挑発する。コナンは男が怪盗キッドの変装だと気が付いたが、その頃には忽然と姿を消してしまっていた。安室は「あれが怪盗キッドだというのは本当か?」とコナンに聞いたかと思うと、どこかに電話をし始め……というストーリー。

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996 (18063)

安室が電話した相手は休暇中の風見裕也だった。休日を満喫するため、ファンである沖野ヨーコが出演するアイドルフェスに参加していた風見。しかし、目的のヨーコが登場する前に呼び出されてしまう。

SNS上では「推しの出番前に呼び出されるの辛い」「呼び出された挙句もう帰っていいぞは不憫すぎる」「安室さんもうちょっと優しくしてあげて~」などという視聴者の呟きが見られていた。

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996 (18064)

果たして、怪盗キッドと安室の対決はどのような結末を迎えるのか? そして、最終的には“風見可哀想”というキーワードで日本のトレンドに入った、不憫な風見の運命は?

【文:山田 奈央】

PICK UP