塩野瑛久による怪演が大反響!早乙女家ついに崩壊へ『ブラックファミリア~新堂家の復讐~』第8話

公開: 更新: 読みテレ
塩野瑛久による怪演が大反響!早乙女家ついに崩壊へ『ブラックファミリア~新堂家の復讐~』第8話

板谷由夏主演の連続ドラマ『ブラックファミリア~新堂家の復讐~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第8話が11月23日に放送された。愛する娘の死の真相を追うため一家総出の“なりすまし”によって真実を暴いていく復讐ミステリー。衝撃の展開を迎えた今回、視聴者からは「早乙女一家が崩壊していく瞬間ヤバかった」「塩野瑛久の怪演がサイコー!」「ここまで来るとみんなが怪しい」という声が上がった。

©ytv (17934)

一葉(板谷由夏)たち新堂家は、優磨(森崎ウィン)が何者かに襲われたことで大きなショックを受ける。そんな中、早乙女秋生(平山祐介)の秘書・稲田(中村加弥乃)が訪ねて来て、思いがけない話を打ち明けた。優磨の事件と稲田の出現によって改めて復讐を果たそうと決意する新堂家。最後の作戦の舞台として、秋生の誕生日に狙いを定めるが——!?

ついに早乙女家の悪事が暴露された第8話。SNSでは「ついに早乙女家が…!」「一家が崩壊していく瞬間ヤバかった」「塩野瑛久の怪演がサイコー!」「狂ってると見せかけて、まともな部分もありつつ、やっぱり倫太郎はちゃんと狂ってた!!」と塩野瑛久演じる倫太郎の狂人ぶりに大きな注目が集まった。

©ytv (17936)

しかし、早乙女家の崩壊だけでこの物語は終わらない。視聴者からは「これで一件落着、とはいかない気がする…」「よく考えると、梨里杏(星乃夢奈)を突き落としたのも優磨を突き落としたのも誰か、明らかになっていない」「秋生のほかに黒幕がいるのでは!?」「秋生お父さんは誰かを庇っているとか?」「ここまで来るとみんなが怪しく見える~!」「最終的な犯人は誰?」と、全貌が明かされていない事件の真相に再び注目が集まっているようだ。

急展開に継ぐ急展開で、もはや誰が敵で誰が味方なのかもわからない。次回、沙奈(渡邉理佐)に気を許していたはずの倫太郎がまさかの行動に……! 予告を見た視聴者からは「沙奈負けないで」「新堂家の絆が壊れませんように」「これ以上誰も傷つかないでほしい」と祈りの声が。一葉たちの悲痛な思いは、報われるのだろうか!?

【文:齋藤めぐみ】

【木曜ドラマ】板谷由夏主演「ブラックファミリア~新堂家の復讐~」第9話PR解禁!【11月30日(木)よる11時59分】

PICK UP