板谷由夏初主演で期待大!実力ある俳優陣によるミステリーに「最初からすごい展開」の声『ブラックファミリア~新堂家の復讐~』第1話

公開: 更新: 読みテレ
板谷由夏初主演で期待大!実力ある俳優陣によるミステリーに「最初からすごい展開」の声『ブラックファミリア~新堂家の復讐~』第1話

板谷由夏主演の連続ドラマ『ブラックファミリア~新堂家の復讐~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第1話が10月5日からスタートした。家族総出で壮大な「なりすまし」復讐計画を実行する様子を描くミステリー。同枠で放送された『ブラックリベンジ』(2017年)、『ブラックスキャンダル』(2018年)に続く、「ブラック」シリーズ第3弾だ。初回放送を見た視聴者からは、「最初からすごい展開だった」「サスペンスだけじゃなくて、ホラー要素もありそう」「板谷由夏さん主演の連続ドラマなんて、間違いなく面白いに決まってる」という声が上がった。

新堂一葉(板谷由夏)は、夫・航輔(山中崇)、2人の娘・沙奈(渡邉理佐)、梨里杏(星乃夢奈)、居候中の弟・五十嵐優磨(森崎ウィン)と暮らしていた。特に次女・梨里杏は、タレントオーディションに合格し芸能デビューが決まるなど順風満帆で、一家は梨里杏の夢を応援していた。そんな矢先、突然の悪夢が新堂家を襲い、幸せな家庭は一夜にして絶望へと突き落とされる……。

家族でデビューを祝う食事会の当日、いつまで経っても梨里杏だけが現れない。すると、一葉のスマホに連絡が入った。「お母さん、ごめんなさい…」梨里杏の声だ!

このシーンを見た視聴者からは、「最初からすごい展開だった」「衝撃的…」「梨里杏ちゃん可哀想すぎる」「シリーズ史上1番怖い始まり方かも」「サスペンスだけじゃなくて、ホラー要素もありそう」「ゾクゾクで刺激的」「家族の慟哭が胸に迫ってきて見てて苦しかった」「こんな理不尽、許されていいはずがない」「考察しがいがあるドラマかも!?」「これはハマりそう」という反響が寄せられた。

また、豪華な俳優陣にも注目が集まっており、「板谷由夏さん主演の連続ドラマなんて、間違いなく面白いに決まってる」「山中さんは裏表ある人物を演じたらピカイチだよね」「夢奈ちゃんの手紙のシーンで泣いてた。こんなにいい子が…」「沙奈ちゃん、素敵なお姉ちゃんだよ(号泣)」「森崎くんがどんな悪に染まるのか、楽しみ!」「梨里杏の担任(カトウシンスケ)怪しいけど、黒幕はもっと別にいる気がするな…」など、確かな実力を持つ役者たちによって展開されていく物語に期待の声が多く上がっている。

板谷由夏の連続ドラマ初主演ということもあり、早くも注目度が高い本作。悲しみを乗り越え復讐へと突き進みだした新堂家の「なりすまし」作戦とは、一体何をしようというのか!?

【文:齋藤めぐみ】

PICK UP