愛人・繭美(深川麻衣)が妻・由香里(前田敦子)と遭遇!物語が大きく動き出す『彼女たちの犯罪』第2話

公開: 更新: 読みテレ
愛人・繭美(深川麻衣)が妻・由香里(前田敦子)と遭遇!物語が大きく動き出す『彼女たちの犯罪』第2話

深川麻衣主演、前田敦子石井杏奈共演の連続ドラマ『彼女たちの犯罪』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第2話が7月27日に放送された。愛人、主婦、刑事という接点のなかった女性たちが、1人の男によって犯罪の渦に堕ちていくスリリングサスペンス。SNSでは、「終始ドキドキが止まらない!」「前田敦子さんの演技がすごい」などの反響があった。

静岡県の沖合で、神野由香里(前田敦子)と思われる遺体が発見された。新人刑事・熊沢理子(石井杏奈)は、先輩刑事・上原武治(野間口徹)とともに現場へ向かう。その2か月前、由香里は友人・玉名翠(さとうほなみ)に、夫・智明(毎熊克哉)が浮気をしているのではないかと相談していた。同じ頃、突然の不本意な異動に苛立つキャリアウーマン・日村繭美(深川麻衣)は、智明を部屋に招き入れてネクタイをほどいていく……。

第2話で話題になったのは、深川麻衣演じる繭美と、前田敦子演じる由香里が路上で鉢合わせするシーンだ。繭美が智明へ届けるはずだった弁当を落としたことで、心配し駆け寄った由香里は、彼女のカバンに入っている“ネクタイ”に気づいてしまう。

Twitterでは、「正妻と愛人が出会ってしまった…!」「麻衣ちゃん、なんて不憫な役どころを(涙)」
「繭美って、今どきどこにでもいそうな女性。そんな彼女が犯罪に巻き込まれていくんだから、怖いよね…」「由香里さんの息苦しさ、わかり過ぎるほどわかる」「彼女は本当に自殺だったの?」「前田敦子さんの演技がすごい。夫に失望した妻が、急に復讐へ狂っていく様を見事に表現している!」「まだ理子と他2人の女性との接点が薄い。これからどう関わっていくのか楽しみ!」「終始ドキドキが止まらない!」「これが初回の謎めいたシーンとどう繋がっていくのか予想できない」という視聴者からのコメントが上がった。

また、由香里の友人・翠役とナレーションを務める、さとうほなみについても「翠さんって、何者なんだろう?」「すごく怪しい雰囲気をまとっているよね」「彼女が、3人を狂わせる重要人物なのか!?」「さとうほなみのナレーションがおどろおどろしくて、それがまたいいんだよね~」と、翠の存在が気になるという声も多数寄せられた。

ただの愛憎劇にとどまらないということは、前回の放送で予習済みだ。しかし、繭美と由香里が出会ったことで、何が起こるのかまではまだわからない。果たして、次回、対峙した妻と愛人はどんな言葉を交わすのだろうか!?

【文:齋藤めぐみ】

PICK UP