欲望に「翻弄されていく坂口健太郎が楽しみ」の声!『CODEー願いの代償ー』第1話

公開: 更新: 読みテレ
欲望に「翻弄されていく坂口健太郎が楽しみ」の声!『CODEー願いの代償ー』第1話

坂口健太郎主演の連続ドラマ『CODE―願いの代償―』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜よる10:30〜)の第1話が7月2日に放送された。不審な事故に巻き込まれて恋人を失った刑事・二宮湊人(坂口健太郎)の元へ届いた、どんな願いも叶えてくれる謎のアプリ「CODE」。それに触れたことで、欲望の連鎖から逃げられなくなるノンストップ・クライム・サスペンス。放送後、視聴者からは「翻弄されていく坂口健太郎が楽しみ。何でこんな悲しい運命の役が似合うの?」「悲しみを抱えた役の経験重ねすぎて、より一層演技に磨きがかかっている」といった声があがった。

神奈川県警暴力団対策課の刑事・二宮は、恋人で鑑識課の悠香(臼田あさ美)から自分の子どもを妊娠していることを告げられる。それを受け、二宮はプロポーズ。だがその直後に悠香は職場から呼び出されると、乗ったエレベーターが落下。非業の死を遂げてしまう。

その後、絶望に打ちひしがれる二宮の元へ、友人からどんな願いもかなえてくれるというアプリ「CODE」のQRコードが届く。二宮は思わずダウンロードし、「悠香の声が聞きたい」と入力。すると二宮のスマートフォンに、産婦人科でお腹の子どもを診察する、死んだはずの悠香の動画が送られてくる。これは一体!?

今回注目を集めたのは、息つく暇もないノンストップな展開。視聴者からは、「息をとめて見入ってしまった」「誰が味方で誰が敵か全くわからない」「今後もこの緊張感で進むなら見続けたい」といった声が多数寄せられている。

また、二宮刑事を演じる坂口に対しても、「翻弄されていく坂口健太郎が楽しみ。何でこんな悲しい運命の役が似合うの?」「悲しみを抱えた役の経験重ねすぎて、より一層演技に磨きがかかっている」「アプリを手にした主人公は破滅へと堕ちていくのか。それともアプリの謎を破り、幸福を掴むのか。予測不可の展開が実に刺激的」といった声があがった。

一方、CODEの謎を追う記者・椎名(染谷将太)の存在感に心を奪われた視聴者も多く、「染谷さんっているだけで不穏だから凄い」「染谷将太くんと堀田真由ちゃんが謎のコンビっぽくてめちゃよき」といった反響も寄せられた。さらに物語の終盤で一瞬だけ登場した謎の女性(松下奈緒)に、「えええ松下奈緒ちゃん?」「黒幕なのか....?」といった戸惑いの声も。

なぜCODEをダウンロードすると、何でも願いが叶うのか? 幾重にも交差する事件と欲望が渦を巻き、謎は深まるばかり。その行方をしっかりと見届けたい。

【文:高山惠】

PICK UP