アニメ『名探偵コナン』ミニ劇場版!?人気ストーリー『タイムリミットは15時!』放送!

公開: 更新: 読みテレ
アニメ『名探偵コナン』ミニ劇場版!?人気ストーリー『タイムリミットは15時!』放送!

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)5月6日は2004年のデジタルリマスター版となる『タイムリミットは15時!』が放送された。

江戸川コナン、毛利蘭、灰原哀、吉田歩美、円谷光彦、小嶋元太は阿笠博士の車でキャンプ場に来た。良い場所をとるため大きな木の下へ向かうが、そこにはすでにカップルが居た。二人は揉めており、ついに女性は帰ると去ってしまう。空いた場所にコナンたちは移るが、カップルが戻ってきて「先に自分たちが取っていたのだから移動しろ」と文句を言ってくる。しかし残念そうな子供たちの顔を見て女性が男性を制止。その後も灰原と歩美は女性と一緒に食事を作るなど、打ち解け楽しく過ごしていた。しばらくすると、徹夜して一冊本を読み終えたという蘭が疲れて眠っているテントに異変が起こる。サングラスで顔を隠した男が、蘭を抱え上げ連れ去ってしまって……!? というストーリー。

2004年に放送されたストーリーのデジタルリマスター版ということで、前週にサブタイトルが発表されてからTwitter上では「わ~懐かしい!」「すごく好きなストーリーだった!」と、とても盛り上がっていた。

当時観ていなかったファンも、そのストーリーとスピード感に引き込まれたようで「めっちゃハラハラした……」「見入っちゃった」「アニメサイズの劇場版?」「いつの間にか終わってた!」と興奮した様子を呟いていた。

ほのぼの回やカオス回、トラウマ回など印象に残る名ストーリーを、視聴者の元に届けてきたアニメ『名探偵コナン』。今回は短い時間の中でも劇場版のようなスリルを提供し、19年の時を経てこのストーリーの新たなファンを生み出したようだ。

【文:山田 奈央】

PICK UP