アニメ『名探偵コナン』阿笠博士にとって灰原哀は○○!「黒鉄の魚影」の前日譚!

公開: 更新: 読みテレ
アニメ『名探偵コナン』阿笠博士にとって灰原哀は○○!「黒鉄の魚影」の前日譚!

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)4月15日は、劇場版『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』の前日譚となるストーリー『灰原を狙うカメラ』が放送された。

江戸川コナンと灰原哀は、吉田歩美、小嶋元太、円谷光彦から米花デパートに誘われていた。狙いはバーゲン会場で行われる福引の一等賞『八丈島ホエールウォッチングツアー』。阿笠博士から「ついでに現金をおろしてくれ」と頼まれた灰原は銀行のATM支店に向かう。しかし直前で毛利小五郎のキャッシュカードが機械に飲みこまれ返ってこない状況に遭遇。別の支店に行こうとしていた時、不審な黒背広の男を目撃する。灰原に気付いた男は驚いた表情を浮かべ……というストーリー。

至近距離で黒ずくめの服装をした男に顔写真を撮られるなど、怖い思いをした灰原。最終的に男の正体は、不正行為がないか確認したかった銀行側の人間だということが分かる。しかし、怯える灰原を見て光彦を始めとした少年探偵団が必死に男を追う姿は印象的だった。

さらに、本人確認のため灰原たちを迎えに来た博士は「親戚の子にキャッシュカードを預けるのは……」と銀行員たちに言われ、「親戚といってもこの子は特別なんじゃ。ワシの子どもではないが誰よりも大切な子なんじゃ。ワシにはたった1人の家族なんじゃ!」と訴える。

このセリフを聞いた視聴者はTwitter上で「これは泣いちゃう……」「映画見る前でも後でもいいね」「嬉しそうな顔してる哀ちゃんよかったなぁ」といった感動の声を呟いていた。

アニメ終了時に流れる劇場版の予告PVでは、博士が泣き崩れる姿も印象的だ。今回、灰原がメインとなる黒ずくめの組織に関する内容ということもあり、その涙は何を意味するのか? 劇場版『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』に多くの注目が集まっている。

【文:山田 奈央】

PICK UP