アニメ『名探偵コナン』警察学校組の卒業式&佐藤刑事たちとの出会い!

公開: 更新: 読みテレ
アニメ『名探偵コナン』警察学校組の卒業式&佐藤刑事たちとの出会い!

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)3月11日は降谷零、松田陣平、伊達航、萩原研二、諸伏景光の警察学校時代を描くスピンオフ作品「警察学校編 Wild Police Story」の第5弾「CASE.降谷零」が放送された。

部屋で身支度を整えていた降谷のもとに、出かけるという諸伏がやってくる。二人が話していると松田も合流し、そのままコンビニに向かうことになった。大切な式の前だというのに、のんびりと過ごす三人を萩原と伊達は呆れ顔で出迎える。降谷、松田、萩原、伊達、諸伏が過ごした警視庁警察学校の初任科課程は今日、多くの想い出とともに卒業式を迎えた。五人はそれぞれの明日へと歩き出す……というストーリー。

卒業式の日、警察学校の前を通りかかった二人の女性いた。当時、大学生だった佐藤美和子と宮本由美だ。二人の姿を見かけた降谷は「警察官に興味があるなら卒業式を見学していくといい」「誇りと使命感を持って、この国の人達を守り抜く決意があるのなら」と声をかける。そんな二人は現在、警視庁に入り活躍している。

Twitter上は「卒業おめでとう!」と五人へ向けた多くの祝福と想いのこもった呟きで溢れた。その一方で「これで佐藤刑事、安室さん(降谷)のこと覚えてないの!?」「五人の写真とか見てなかったっけ?」「うーん、佐藤刑事なら……忘れてるかもね」と様々なリアクションが呟かれた。

降谷の言葉が彼女たちの心を動かし、警察官への道を歩ませたのであれば会った時に気が付きそうなもの。しかし今のところアニメ『名探偵コナン』の中で、二人が警察学校の前で会った男性=降谷、もしくは安室透だと認識している描写はないようだ。佐藤刑事が何かの拍子に思い出し、新たな物語が動き出すこともあるかもしれない。

【文:山田 奈央】

PICK UP