突如現れた黒い影!アニメ『名探偵コナン』工藤優作VS怪盗キッドじゃない!?

公開: 更新: 読みテレ
突如現れた黒い影!アニメ『名探偵コナン』工藤優作VS怪盗キッドじゃない!?

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)2月4日は「工藤優作の推理ショー(後編)」が放送され、思わぬところから現れた黒い影に視聴者が戦々恐々とする様子が見られた。

警視庁から出てきた工藤優作はテレビレポーターに声をかけられる。取材目的はある事件で怪盗キッドの冤罪を晴らしたことで「警視庁への訪問はその確認のためか」と質問される。しかし優作は、最近発生した連続密室殺人事件について助言を求められ警視庁に来ていた。密室の謎が解けたという優作は「週末の生放送で推理を披露する」と宣言し、怪盗キッドへもメッセージを残して去っていく。しかし生放送の当日、優作にある事件が発生し……というストーリーの解決編。

優作と工藤有希子が寝込んでしまい、助けに来たのは“優作の変装をした怪盗キッド”! 江戸川コナンはその協力を得て事件を解決し、生放送を乗り切る。しかし、犯人を護送するためにやってきた目暮警部から「渋谷に怪盗キッドが現れた」と聞く。隣に本人が居ると思っていたコナンは「偽物だ!」と言うが、いつの間にか“優作の変装をした怪盗キッド”は消えていた。渋谷の怪盗キッドが本物だとしたら、今まで隣にいたのは……?

場面は変わり、現れたのは黒ずくめの組織のベルモット、ジン、ウォッカ。“優作の変装をした怪盗キッド”の正体はベルモットだったのだ。

慌てて両親の無事を確認しようと部屋に戻ったコナンを待っていたのは、留守のはずの赤井秀一だった。最近、有希子は尾行されていることを感じており、今回の一連の出来事はそれを逆手にとった優作の作戦だったのだ。

これを見た視聴者はTwitter上で「優作さんに変装したキッドに変装したベルモット……?」「ややこしい!!!」「ひぇ~!」「優作さんが一枚上手だったか」「でも今回はコナンのこと気に入ってるベルモットが相手だもんなぁ」と様々な感想を呟いた。

黒ずくめの組織の影が間近まで迫っていることを改めて感じた今回。彼らが登場する劇場版『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』が近づく中、今後どのような攻防戦が繰り広げられるのか、ファンは固唾をのんで見守っている。

【文:山田 奈央】

PICK UP