アニメ『名探偵コナン』毛利蘭がプロレスの大会に出場!?心配の声の先は?

公開: 更新: 読みテレ
アニメ『名探偵コナン』毛利蘭がプロレスの大会に出場!?心配の声の先は?

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)12月24日は「恋する商店街」が放送され、その展開に心配の声があがった。

コナンと小五郎は、裏通りにある寂れた商店街を通りかかる。目に入った八百屋『八百𠮷』で買い物をしようとするが、店主は元気がない様子だ。そこへやってきた“疲れきった商店街を元気にするプロデューサー”マダム・ガガと、その助手・ラビット鈴木。マダムは「商店街の元気を復活させるために、プロレス大会を開催しましょう!」と呼びかける。対戦相手となる美人レスターのミミを見て、浮足立つ店主たちはそれぞれトレーニングを始める。小五郎もレフリーとして参加することになるが、蘭は店主たちが急に格闘技へ挑戦することに不安げだ。マダムとラビットの指揮により、プロレス大会の準備も着々と行われる。その様子を蘭と見に来ていたコナンは、あることが気にかかる……というストーリー。

偶然顔を合わせた蘭とミミ。そこで蘭が空手をやっていることを知ったミミは、挑発して大会に参加させようとし始める。最終的に何と言われて怒ったのかは分からなかったが、静かな怒りに燃えプロレス大会に参加することになった蘭。

それを見た視聴者は「何で挑発した!?」「相手の人……終わりでは?」「マジでやめた方がいい」とミミを心配している様子。その一方、「蘭ちゃんプロレスやってくれるの!?」「たのしみ~!」といった期待の声もあがっていた。

空手着を身に着け気合十分といった様子で会場にやって来た蘭だったが、大会は中止となってしまう。主催側の人間が近くの宝石店から盗みを働こうとしていたことをコナンが見破り、逮捕されたのだ。

2003年に放送された「汚れた覆面ヒーロー」で、華麗なプロレス技のシャイニング・ウィザードを披露するなど空手以外にも才能がある様子の蘭。今回は残念ながらプロレスの大会でどのような立ち回りをするのか見ることはできなかったが、いつか“プロレスラー”としての蘭を見る機会はあるのだろうか?

【文:山田 奈央】

PICK UP