【青森県・山形県】味噌もカレーも牛乳も一緒くたのラーメンと、食べないと死ぬ?おいしさの辛味噌ラーメン! ここがオモロイ!「秘密のケンミンSHOW」

公開: 更新: 読みテレ
【青森県・山形県】味噌もカレーも牛乳も一緒くたのラーメンと、食べないと死ぬ?おいしさの辛味噌ラーメン! ここがオモロイ!「秘密のケンミンSHOW」

寒さも本格的になったこの季節、やっぱり食べたくなるのがラーメンだ。日本には全国津々浦々にそれぞれの土地柄のラーメンがある。そこで12月8日放送の「秘密のケンミンSHOW極」では、「全国ケンミンラーメンフェスティバル冬」と題して、日本中のラーメンの中からこの冬おすすめのものをランキングした。

©ytv (13704)

この中でトップ2のユニークでおいしいラーメンを紹介しよう。

まず、2位に選ばれた、青森県の「味噌カレー牛乳ラーメン」。

青森県青森市に行って、ケンミンたちに「味噌カレー牛乳ラーメン知ってますか?」と聞いてみた。すると「知ってる!」と即答。「青森市民ならみんな知ってる」とまで言う。味噌もカレーも牛乳も入ってておいしいのか?「ケンカしそうな具材がケンカしない」のだそうだ。
このカレーを出すお店の名は「味の札幌 大西」という。はい?青森にあるのに札幌なの?という疑問は知ったこっちゃない、とばかりにお店にはたくさんの人がいてラーメンを味わっている。
「味噌カレー牛乳でーす!」と店員さんが持ってきたのは、ミルキーでイエローなスープ。こんな色、見たことない!
お客さんに素朴な疑問をぶつけてみた。「味噌カレー牛乳ラーメンって、何なんですか?」すると「味噌とカレーと牛乳が入ってるラーメン」と答えてくれたが、そのまんまやんかー!

©ytv (13706)

どんな味わいかも聞いてみた。「麺がモチモチでおいしい。スープで一番感じるのはカレーの味かな?そして牛乳でカレーの辛さがマイルドになる」なるほど、いろいろ入ってる意味はあるのだな。
別のお客さんのところに店員さんがまた「味噌カレー牛乳納豆ラーメンでーす」と運んできた。味噌カレー牛乳に納豆もくっついてたぞ!その名の通り、ひきわり納豆がトッピングされていた。
「これ、何なんですか?」と聞くとまた「味噌カレー牛乳にさらに納豆が入ったラーメン」と回答。やっぱそのまんまやんかーい!

そしてこの冬のケンミンラーメンフェス、1位に輝いたのは、山形県の辛味噌ラーメン!
山形県はそもそも、ラーメン支出金額で8年連続の日本一に輝いたこともあるラーメン王国!そんな山形県の南部にある南陽市が辛味噌ラーメンの本拠地らしい。南陽市に行ってどんなラーメンが好きかを聞いてみると「辛味噌」「辛味噌」「辛味噌」と6人の男性が口々に答える。「山形のラーメンといえば醤油味では?」と聞いても「辛味噌」「辛味噌」「辛味噌」。それしか知らんのかーい!
そこになぜか登場したのは、なんと南陽市長の白岩孝夫さん!えー?番組に出てもらっていいのか?「いいんですか?」と聞くと「何が?・・・何が?」といまいちご理解いただけてない。「ケンミンSHOWという番組でして」と説明すると「知ってますよー!見てますよー!」と喜んでいるご様子。
「辛味噌ラーメンはどうですか?」の質問には「食べないと死にます!」と怖いことをおっしゃる。「子供の頃から辛味噌ラーメンを食べてます。ご馳走なんですよ!」そこまでおっしゃる?「運動会で頑張ったら、辛味噌ラーメンがご馳走なんです」なるほどねえ。

©ytv (13708)

辛味噌ラーメン発祥の店だという「赤湯ラーメン龍上海」に行ってみると、すごい行列!
お店の中に入り、出てきたラーメンを見ると、薄めのスープに辛そうな味噌が乗っている。これを崩してスープに混ぜて食べるのだ。

©ytv (13710)

辛味噌ラーメンには様々なバラエティもあり、お店によってはゲソラーメン、特製醤油ラーメン、塩ラーメンに豆乳味噌ラーメンもあるが、どれも辛味噌トッピングで辛味噌ラーメンとなるのだ。
ある会社の社長だというお客さんは「辛味噌は、何にでも臨機応変に対応してくれるできるやつ。こういうやつを採用したい。」と変な例えで褒めていた。

この冬は、青森や山形など、東北のラーメンが狙い目ですよ!

【文:境治】

PICK UP