凪沙(山本舞香)がまさかの闇落ち!?秘密と謎だらけの展開に「全員に“裏の顔”がある」と話題『Sister』第8話

公開: 更新: 読みテレ
凪沙(山本舞香)がまさかの闇落ち!?秘密と謎だらけの展開に「全員に“裏の顔”がある」と話題『Sister』第8話

山本舞香瀧本美織W主演の連続ドラマ『Sister』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第8話が12月8日に放送された。姉・沙帆(瀧本美織)の婚約者を妹・凪沙(山本舞香)が愛してしまったことから始まる「裏切りの連鎖」を描いたラブサスペンス。視聴者からは、「凪沙、これ以上はマズいって!」「闇のほうへ行かないで~!」と山本舞香演じる凪沙への声が多く寄せられた。

沙帆が崖から転落した事件から1年。凪沙は、陽佑(溝端淳平)と結婚し幸せな生活を送っていた。そんな中、自宅マンションから出てくる沙帆の姿が。しかし、陽佑からは強く否定されてしまう。亡くなったはずの姉の幻覚に悩まされ憔悴した沙帆は、憧れの先輩・桧山(永井大)からの「ずるさを認めれば、楽になれる」という言葉に揺れてしまい……。

今回注目を集めたのは、山本舞香演じる凪沙が「裏切りの連鎖」へ堕ちていく場面だ。「お姉ちゃんを感じることのない世界へ行きたい」という思いから、愛する夫・陽佑を欺くほうへ突き動かされてしまう。

Twitterでは、「凪沙、これ以上はマズいって!」「お姉ちゃんに裏切られて傷ついたはずなのに、自分も同じことをしようとしてる(涙)」「妹まで壊れちゃうの!?」「凪沙ちゃん、闇のほうへ行かないで~!」「陽佑さんがかわいそう」「これまでずっと凪沙に感情移入してきたけど、今は誰目線で見ていいのかわからず混乱してる(苦笑)」と、前回から180度変わってしまった急展開に驚きを隠せない視聴者からの声が寄せられた。

さらに、他の登場人物についても「桧山さん、いい人だと思ってたのに…」「永井大さんも悪い男だわ~」「まさかお姉ちゃんの差し金では!?」「沙帆さんがこのまま大人しく引き下がる訳がない!」「お姉さんまた記憶を失くしたって、本当に?」「陽くん、やっぱり沙帆と会ってたんだ!」「凪沙ちゃんだけじゃなくて、旦那さんのほうも隠し事してるんだよなぁ…」「やっぱり全員、何かしら『裏の顔』を持ってるんだね」と、これからさらに男女の愛憎劇が激化することへの期待と不安が入り混じるコメントが上がった。

桧山は、やはり優しいだけの男ではなかった…。衝撃の事実を知った凪沙は、どこまで転落してしまうのか!? さらに次回は新しいキャストも加わるということで、彼らが物語をどうかき乱してくれるのか注目だ!

【文:齋藤めぐみ】

PICK UP