瀧本美織の圧巻の演技に「言葉が出ない」の声!凪沙(山本舞香)は会社でストーカー被害『Sister』第2話

公開: 更新: 読みテレ
瀧本美織の圧巻の演技に「言葉が出ない」の声!凪沙(山本舞香)は会社でストーカー被害『Sister』第2話

山本舞香瀧本美織W主演の連続ドラマ『Sister』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第2話が10月27日に放送された。「愛した人は、姉の婚約者だった」という悲劇の偶然から、男女の「裏の顔」が暴かれていくラブサスペンス。今回は、「最後がまさかの展開すぎて鳥肌たった」「背筋が凍った…」「頭が真っ白」「美織ちゃんの圧巻のお芝居に言葉が出ない」「凪沙ちゃんの笑顔がかわいくて、唯一の癒し」という声があがった。

三好凪沙(山本舞香)は、仮面をつけた男に襲われるも麻倉陽佑(溝端淳平)に助けられ、思わずその胸に飛び込んでしまう。一方、そんな2人を嫉妬深い目で見つめていたのは、陽佑の婚約者である、姉の沙帆(瀧本美織)だった。翌朝、凪沙が出勤すると、昨夜の男から撮影された凪沙の下着姿の写真が社内に一斉送信されていた……!

今回、注目を集めたのは、佐藤大樹が演じる凪沙の同僚・羽瀬昊汰と姉妹との関係だ。ストーカー被害に悩む凪沙を気遣い、デートに誘うなどして好意を寄せているように思われたが、沙帆の前では驚くべき「裏の顔」が明かされることに。このラストのどんでん返しに驚く視聴者が多かったようだ。

Twitterでは、「最後がまさかの展開すぎて鳥肌たった」「背筋が凍った…」「頭が真っ白」「この時点でとんでもなく濃い」「昊汰くん、意味わからんよ(涙)」「佐藤大樹の口から放たれる"ご褒美"はパワーワードすぎる」「やっぱりお姉ちゃん怖い」「沙帆って、陽佑の前では上品でおしとやかな女性なのに、羽瀬の前では一変してこんな悪女な顔になるんだ…」「美織ちゃんの圧巻のお芝居に言葉が出ない」「大樹くんも瀧本美織ちゃんも怖い演技が上手すぎ」「瀧本美織ちゃんにあんな怖い役が出来るとは…」「瀧本美織ちゃんの微笑みが怖すぎる」「お姉ちゃん、昊汰、陽佑、みんな同い年だし過去に何かあった?」といった声があがった。

そんな中、「凪沙だけが可哀想すぎるよ」「凪沙ちゃんの笑顔がかわいくて、唯一の癒し」などと健気な妹に同情する声も多かった。さらに「来週も絶対ヤバい!」「原作の漫画を読んでいてもドキドキする」と次回に期待するコメントも寄せられている。

2話目にして早くもドロドロな展開に目が離せない。沙帆は一体、何を考えているのか? 羽瀬は何者なのか? 陽佑は凪沙のことを好きなのか……? これらの伏線が気になる!

【文:齋藤めぐみ】

PICK UP