野村周平の熱演が好評!密室空間の復讐劇では「鳥肌立った」の声も!『5分後に意外な結末』第3週

公開: 更新: 読みテレ
野村周平の熱演が好評!密室空間の復讐劇では「鳥肌立った」の声も!『5分後に意外な結末』第3週

4週連続オムニバスドラマ『5分後に意外な結末』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる24:29〜)の第3週が10月6日に放送された。原作は、シリーズ累計430万部以上の短編小説集。番組全体のナビゲートを高校教師に扮する飯尾和樹ずん)と生徒役の莉子が行う。今回の話は、「サプライズな贈り物」と「密室ゲーム」だ。Twitterでは、「うわ~マジか!」「え、そっち!?」「最後のどんでん返しに鳥肌立った」という驚きの声が上がった。

♦「サプライズな贈り物」
世界的ミュージシャンを目指しながらもバイト生活に明け暮れる純平(野村周平)。音楽の夢を諦め、正社員となって彼女・千穂(武田玲奈)にプロポーズするが、夢を捨てて結婚なんて「うれしくない」と断られてしまう。翌日、「もしや俺に愛想つかしたのでは!?」と不安になった純平はバイトを早退して千穂のアパートへ走る。そこで目にした光景とは……?

これに対し、Twitterでは「うわ~マジか!」「純平がかわいそう…」「野村周平さんの熱演よかった」「彼女の『来ないで!』の意味よ…」「武田さんさすがやな」「玲奈ちゅん、めっちゃ可愛かった」といったコメントが寄せられた。

♦「密室ゲーム」
人気俳優・鷲見善弘(前川泰之)は、閉ざされた異質な空間で目を覚ます。スピーカーからは謎の声で「アナタの人生を賭けたゲームがしたい」と告げられ、正直に答えないと命に関わると言われてしまう。はじめはドッキリを疑っていた鷲見だったが、触れられたくない過去について聞かれるうちに表情がこわばっていく。果たして誰が仕掛けた罠なのか……?

Twitterでは、「復讐のために、こんな部屋用意するなんて怖い」「主宰がまさかの人物だった」「え、そっち!?」「逆だ!!」「最後のどんでん返しに鳥肌立った」「色々ツッコミどころあるなって思ってたら、最後に飯尾先生がツッコんでくれたww」「確かに、DIY流行ってるもんなぁ~」など、物語とナビゲーターのコメントをセットで楽しむ視聴者からの声が多く上がった。

次回は、早くも最終週。学園ラブストーリーと太宰治原作のショートドラマが見られるというから、5分間でどのように描かれるのか非常に楽しみだ!

【文:齋藤めぐみ】

PICK UP