最新OPで江戸川コナンが“見覚えのある”七変化!アニメ『名探偵コナン』

公開: 更新: 読みテレ
最新OPで江戸川コナンが“見覚えのある”七変化!アニメ『名探偵コナン』

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)7月9日は「目暮、刑事人生の危機」。今回、最新のオープニング曲と映像に注目が集まった。

都内の廃工場で男性の遺体が発見される。匿名の通報を受けて現場に到着した目暮警部たちは、遺体の状態から殺害現場がここではなかったと考える。一方、遺族と連絡が付かないことから被害者の自宅にやってきた地元署の巡査は、荒れた室内にある扉の開いたままの金庫、そして血痕と毛髪のついた置物が床に転がっているのを発見。現場を確認した目暮警部たちは、ここが犯行現場であるとし捜査を開始する。二日後、被害者にしつこく付きまとっていた人物が浮上。その人物の名前を聞いた目暮警部は動揺する。話は三年ほど前、ある殺害事件の捜査にまで遡る……というストーリーの解決編。

今回、最新オープニング曲と映像が公開された。オープニング曲は大黒摩季の「SPARKLE」。楽曲に対して多くの感想がつぶやかれた中で、オープニング映像にも視聴者の関心が集まった。

Twitter上では「どこかで見たことあると思ったら(原作コミックスの)表紙が再現されている!」「すごくワクワクした!」「控えめに言って最高!」という喜びの声と共に「どの表紙が好きだったか?」というような話題で盛り上がっていた。

原作コミックスの表紙は、その巻の内容に関係するシーンをコナンが服装やポーズで再現している。それが今回のオープニングにアニメイラストとして再現され、動いていたのだ。これまで原作とともにアニメ『名探偵コナン』を観てきたファンにとっては、非常に感慨深いものがあったようだ。この機会に改めて原作を並べ、友人と語り合うのも楽しいかもしれない。

【文:山田 奈央】

PICK UP