劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』前日譚アニメは“名探偵アズサ”!?

読みテレ
劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』前日譚アニメは“名探偵アズサ”!?

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)4月16日は「空飛ぶハロウィンカボチャ」。劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』の前日譚となるストーリーが放送された。

江戸川コナンは、毛利蘭と毛利小五郎が出かけたため喫茶ポアロにやってくる。そこでは、店員の榎本梓がハロウィンのためのジャック・オー・ランタンづくりをしていた。コナンは⼿伝いをしている中で、最近“カボチャのお化け”が発見され話題になっていることを知る。そこに、三人の人物が大慌てて入ってくる。三人は梓からもらったカボチャで『米花町商店街・ハロウィンカボチャコンテスト』に向け、ジャック・オー・ランタンをつくっていたが、それが盗まれてしまったという。コナンと梓は、それぞれがカボチャを置いていた場所や現場の状態を確認しに行くことになる……というストーリー。

今回のストーリーが発表されると、視聴者はTwitter上で「名探偵アズサだ!」「本編でも!?」「まさか伏線だったのか……?」と大いに盛り上がっていた。

実は『週刊少年サンデー』で連載されている『名探偵コナン』のスピンオフ作品『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』にて、梓が探偵役となる”名探偵アズサ”回があった。その内容については、ぜひ読んでいただきたいのだが、Twitter上は「かわいい!」で溢れ読者が癒されている様子が垣間見られた。「アニメ化してほしい!」といった声もあり、話題になった直後ということもあって、その衝撃からか「名探偵アズサ」とだけ呟く人々も現れたほどだった。

今回、梓に全部押し付けて店を休んでいるという安室透の話題も出てきた。ほのぼのとした今回の事件の裏で、いったい何をしているのだろうか……?

【文:山田 奈央】

PICK UP