全国あんかけ祭り、輝く1位は愛知県のあれだよ、あれ!らくらくレシピもご紹介!

公開: 更新: 読みテレ
全国あんかけ祭り、輝く1位は愛知県のあれだよ、あれ!らくらくレシピもご紹介!

そろそろ寒くなってきた冬に食べたい料理の一つが、そう、あんかけ!麺類やご飯ものにかけてハフハフ食べれば、身体中があったまる!

そこで「秘密のケンミンSHOW極」では全国あんかけ祭りと題してBEST10を紹介した。
10位は秋田県のみそチャンポン、9位は神奈川県のサンマーメン、8位は埼玉県のスタカレー、7位岐阜県のあんかけカツ丼、6位北海道のガタタン、5位長崎県の皿うどん、4位福岡県の武蔵そば、3位岩手県のあんかけカツ丼、2位茨城県のスタミナラーメンと、どれもこれもおいしそうなラインナップ。さて1位に輝いたあんかけ料理は何だろう?ヒントは愛知県・・・とくれば、そう!あんかけスパ!

©ytv (10381)

なんと愛知県は片栗粉(デンプン粉)の出荷額がダントツで1位。あんかけ県民なのだ。愛知県民にあんかけスパが好きか聞くと、「大好きじゃて!あのトロみがたまらんもん!名古屋のルーツ、ちょっとした誇り!」と、もう語る語る!「あんかけスパはいっぺん食ったらやめられぇせんで、食べん方がええかもしれんね、中毒になってまうでね」とまで言う人も。

名古屋市内の「あんかけスパ総本店 そーれ」に行くと、出てきたぞ、あんかけスパが!スパゲティの周りがトロトロのあんで囲まれ、麺の上には野菜とウィンナーがのっている。

©ytv (10383)

お客さんに味を聞くと、「ピリッとします、コショウが効いてて」ほほお、コショウがそんなに?!そして気になるのが、量の多さ!でかい皿に持ってあり、どう見ても普通のスパゲティより多いのだ。お客さんに「大盛りですか?」と聞くと、「これが普通」だそうだ。「あんかけスパというのは、普通のスパゲティに比べると、量は多いもの。それが常識」

一般的なスパゲティは一人前およそ120gほどだが、あんかけスパは一人前が約300gなのだ!でか!でかすぎ!別のお客さんに「ダブルでーす」と運ばれた皿を見ると、とんでもない量でびっくり!「一人前が300gなので、ダブルだと600g」そんなの一人で食べるの?「食べますね」とこともなげに言う。

©ytv (10386)

そしてよくよく見ると、麺がみょ〜に太い。一般的なスパゲティは1.6mmの麺を使うことが多いが、餡かけの場合は2.2mmの極太が使われる。「あんかけは太麺じゃないとあんかけじゃない」と当たり前のようにお客さんが言う。

©ytv (10388)

ここで「そーれ」のあんかけスパの作り方を見てみよう。玉ねぎニンジンじゃがいもを8時間じっくり煮込む。そこへ牛ミンチ、トマトピューレ、トマトペーストを加え、オーブンでさらに二日間煮込む。これをタネにお湯で溶かし、塩と大量のコショウを入れて、水溶き片栗粉でトロみをつければあんかけスパのあんが完成。一方、麺はラードで油通し。仕上げにあんと具材を加えればできあがり!

©ytv (10390)

いやーこれほど手間がかかるとは!そこでご家庭でも簡単にできる、らくらくレシピを紹介しよう。

1)    水(400cc)が入った鍋にケチャップ(大さじ6)、ウスターソース(大さじ2)、砂糖(小さじ4)を加える。
2)    コショウ(小さじ2)と鶏ガラスープ顆粒(小さじ2)も入れてひと煮立ち。火を止めてから水溶き片栗粉(大さじ3)を加えてトロみをつければ、あんの完成。
3)    フライパンでラードを溶かして玉ねぎ、ピーマン、スライスしたウィンナーにマッシュルームを加え塩コショウで味付け。あらかじめ茹でておいたスパゲティーも具材と一緒に炒める。
4)    具材を麺にのせるように盛り、あんを周りにかければ、愛知県風あんかけスパができあがり!

これならあなたにも作れるでしょ?さっそく作って、寒い日もあったまってね!

【文:境 治】

PICK UP