『半妖の夜叉姫』第34話は、明暗分かれる朔の夜! 犬夜叉一行が活躍する過去エピソードも

公開: 更新: 読みテレ
『半妖の夜叉姫』第34話は、明暗分かれる朔の夜! 犬夜叉一行が活躍する過去エピソードも

テレビアニメ『半妖の夜叉姫』弐の章(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜夕方5時30分~※一部地域を除く)の12月4日の放送は、第34話「決戦の朔(前編)」。

今週も、とわ、せつな、もろははまだまだ別行動中。
理玖、りおんと共に森の中を進むとわ。
妖怪退治屋の一行と共に、妖怪・雪入道の被害に悩む雪深い村の宿を訪れたせつな。
そして、竹千代の依頼を受け、狸平家のお家騒動解決に奔走するもろは。
夜叉姫たちが三者三様の旅を続けるなか、朔の夜がやって来る――。


朔(新月)の夜は、半妖の犬夜叉やとわが妖力を失って人間になってしまう。それゆえに“朔=ピンチ”という印象が強いが、今回は四半妖のもろはにとって、絶好のチャンス到来となった。
第32話で、狸平家大家老の狸穴将監と古狸妖怪・満月狸に敗れてしまったもろは。
反撃には、狸穴将監の妖術「天地返し」への対抗策と、相手の動きを封じる光を放つ満月狸の塔の上の監視目玉の攻略が鍵だが、なんと月の出ない晩には目玉が閉じるというのだ。
もろははその機に行動を起こすべく、準備を開始。反撃の参考にするために、阿波の八衛門狸から、かつて犬夜叉やかごめたちがどうやって満月狸を封印したのかを教えてもらうことにする。
八衛門狸が語ったのは、十数年前の出来事。狸平家先代当主の葬儀の場で狸平家を乗っ取ろうとした狸穴将監の企てを、八衛門狸に加勢した犬夜叉、かごめ、珊瑚、弥勒が見事に阻止したというエピソードだった。
満月狸を衝立に封じ込めたのがかごめの「封印の矢」で、犬夜叉と弥勒と珊瑚が狸穴将監の妖術の攻略法を見つけ出していたことを知ったもろはは、弥勒と珊瑚に妖術攻略法を問う手紙をタカマルに託す。返事が来るまでの間に、狸穴将監に奪われた弓矢を取り戻しに向かう!

今回、特に反響が大きかったのは、八衛門狸が語った過去エピソードだ。
犬夜叉、かごめ、珊瑚、弥勒の4人が一堂に会するエピソードが、『半妖の夜叉姫』で描かれるのはレア。しかも、『犬夜叉』で描かれた物語ではなく新規エピソードとあって、SNSには「新規で犬夜叉一行の活躍を見られてうれしい!」という驚きの声が上がっていた。
さらに、犬夜叉たちの気の置けないやり取りを懐かしむ声も続出。「犬夜叉に『無事か?』と聞かれて、表情が緩むかごめ、最高…!」とときめいたり、「『阿波の八衛門狸とその愉快な仲間たち』って何だよ!(笑)」とツッコんだりする人も見受けられた。
また、八衛門狸の話には続きがあり、竹千代の過去も明らかに。竹千代暗殺を目論む狸穴将監から守るため、弥勒が竹千代を屍屋獣兵衛に預けたシーンが描かれると、「竹千代にも重い過去があったのね…」「それにしても、預け先が屍屋というのはどうなんだ、弥勒よ…(笑)」と竹千代に同情する声も上がっていた。

もう一つ、もろは関連で話題を呼んでいたのが、彼女お手製の“はんぐぐらいだあ”だ。
もろはは、現代にいた際にテレビっていうヤツの中で「かいとう」ってのが乗っていたものを参考にしたそうだが、その言葉から「その『かいとう』は…もしかして、キザなセリフと白装束が特徴のイケメンですか?」と、何かを察する人もちらほら。
作品公式Twitterによると、もろはのハンググライダーは「飛ぶ以外の使い方も?」とのことなので、どんな使い方がされるのか、次週もぜひ注目したい!


そんな朔の日をチャンスに変えたもろはの裏で、とわ、せつなはピンチを迎えていた。

せつなにとっては、殺生丸に夢の胡蝶を斬られてから初めて迎える朔の夜。妖力を失った彼女は、寒さと心細さに身体を震わせる。
視聴者の中には「髪の毛が伸びて、色とりどりの着物を羽織ったせつな、お姫様みたいでかわいい! ずっと観ていたい!」と、“朔せつな”を愛でたい人も多かったようだが、朔の夜はそう平和には終わらない。
人間になってしまった彼女の元に、せつなが殺生丸の娘だとかぎつけた雪入道が迫っていた。反撃できる妖力を持たないせつなは、妖や物の怪の対処法を琥珀達に書き残す。

一方、とわも妖力を失っていた。彼女は、自分のこと以上にせつなのことを心配。
また、理玖が麒麟丸の角から生まれた存在であると聞かされても、「理玖は理玖」と返答するなど、いつもの彼女らしさを覗かせていた。
だが、そんなとき、ずっと水面下で怪しげな動きを見せていた是露がついに行動を開始! 是露はとわを自らの元に招喚してしまった…!
いったい是露は、七星の館で何をしようとしているのか? そして、とわはどうなってしまうのか?

展開が大きく動きそうな予感を残し、物語は次週に続く!
次回は、読売テレビ・日本テレビ系にて
12月11日土曜夕方5時30分から、
第35話「決戦の朔(後編)」が放送!
※一部地域を除く

第35話は、もろは活躍回! もろは、竹千代 VS. 狸穴将監、満月狸が決着の時!! 「天地返し」に勝つための秘策とは!? 
是露と七星に囚われ、絶体絶命のとわはどうなる⁉ せつなが書き残した妖怪対処法とは…? 朔の夜にそれぞれを待ち受ける運命やいかに…!!

原作/高橋留美子「犬夜叉」(小学館 少年サンデーコミックス 刊)
Ⓒ高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

【文・後藤悠里奈】

PICK UP