うなぎの贅沢食い!ソロBBQに肉と野菜はいらない!?:ソロ活女子のススメ

テレ東プラス

これから本格的なシーズンを迎えるバーベキュー。大人数で話しながら、飲みながら肉や野菜を焼いて食べる――これが定番スタイル。これまで大人数で行うのが定番のジャンルに、あえてひとりで臨み、ひとりならではの喜びを見出してきた"ソロ活"。しかし、大人数なら簡単に済むことも、ひとりでやろうとすると、かなりの手間がかかることもある。ここにきてソロ活にも不可能なことがあるのか!?

江口のりこ主演、ドラマ25「ソロ活女子のススメ」(毎週金曜深夜0時52分放送)。主人公・五月女恵は、ひとりで好きな場所に行き、ひとりで好きなことをして、ひとりの時間を楽しむ......そんな彼女を「ソロ活女子」と呼ぶ! ここで第11話「ソロバーべキューでソロ活の厳しさを知る」を振り返る。

ソロ活11「ソロバーベキュー」

「何度失敗しても成功するまでやり続ければ、記録的には成功となる」
恵(江口のりこ)にとって、それは"バーべキュー"。すべての道具をひとりで運び、火もおこさなくてはならない。ひとりのデメリットが集結したソロ活女子にとって最強の敵だ。

solokatsu_20210617_02.jpg
実は数年前、恵はソロバーベキューに挑戦して大きな挫折を味わっていた。バーベキュー場に重い荷物を持ってくるだけでグッタリ。火をおこすにも、どうしていいか分からない。恵がひとりで悪戦苦闘していると、隣で友達とバーベキューをしていた男性(松本利夫)が火種をわけてくれた。

solokatsu_20210617_03.jpg
「お姉さん、火の点け方も知らねえのに、ひとりでバーベキューに来るなんて、いい度胸してるね......。リスペクト!」

男性の言葉に、恵はなぜか涙が出てきた。炭火焼の煙が目に染みたからではない。ひとりで行動することを受け入れられたことがうれしかったのだ。自分の生き方を認めてもらった気がして、うれしくてしょうがなかったのだ。

ソロ活動は自分の気持ち次第でいいことだらけだと調子に乗っていた恵は、バーベキューという強敵に完敗した。これが恵のソロ活の原点だ。

今では自分で火がつけられるようになった恵。ソロ活は、"ひとりでやる"という気持ちさえあれば何でもできるわけではない。ひとりでも楽しめるように、ソロ活としての準備が必要なのだ。

炭に火が回るのを待つ間に、まずは一杯。ひとりで大きなクーラーボックスはいらない。氷も大量に持てない。そこで恵が編み出したのは、ワインを保冷の水筒に入れて持ち歩くこと。日常的に飲む1本1000円程度のワインなら、この方法で十分おいしい。

さあ、食材を焼こう。バーベキューの定番は肉と野菜。しかし、肉を焼いた時の味は、焼肉屋にかなうものはない。プロが肉をおいしく焼いて食べることを目的として作り上げた最高のシステムなのだから。

そこで恵が焼くのは焼き鳥、うなぎ、ホタテ。どれも炭火で焼くイメージがある食材。

solokatsu_20210617_04.jpg
「気分は、夏祭りの屋台で焼き鳥を焼いていた大将だ」

味や焼き加減はプロにはかなわないが、気分が味わえる。

頃合いを見て、焼き鳥をほおばる。炭で焼いたらおいしいというのは、雰囲気ではなく科学的な理由らしい。炭火は温度が高いので、食材の表面を一気に焼き上げて旨味を閉じ込めてしまう働きがある(ネット調べ)。だからバーベキューは、実は最高においしいものを食べられる可能性があるのだ。

みんなでワイワイのバーベキューだと、せっかくのおいしさを味わいきれない可能性がある。その点、ソロ活は味に前集中できる。

ホタテには、バターをのせて醤油をちょっとだけたらす。これがおいしくないわけがない!

solokatsu_20210617_05.jpg
そして、メインイベントのうなぎ。うなぎ屋の大将の気分でタレをかけて焼き、串のままかぶりつく。"うなぎの贅沢食い"だ。炭火焼きにするうなぎは、バーベキューにぴったり。これも、ソロ活だからできることだ。人数分うなぎを買っていたら、いくらになるか分からない。ひとりでプチ贅沢と思って、じっくりうなぎに向き合って焼くから成立するに違いない。

やはり最後は締めのデザート! 焼きマシュマロは、ほんのちょっと焼いて焦げ目がついたら、もう食べ時。これぞ外はカリッ、中はトロ~リ! 無限に食べられる。

solokatsu_20210617_06.jpg
恵のリベンジは大成功だ。これで記録的には"成功"の二文字が残る。恵のバーベキューは、最高の思い出に塗り替わる。

「ソロ活に不可能はない! ......今のところ」

ソロ活を楽しみに、マイペースに毎日を過ごす恵。しかし、彼女も最初からそうだったわけではない。入社した時には、みんなに笑顔で接して、嫌な顔一つせずに仕事をこなしていたが......。今の姿からは想像もつかない恵の知られざる過去とは!? 続きは見逃し配信で!

今週の"ソロ活"情報!

「WILD MAGIC -The Rainbow Farm -」
東京都心の豊洲の都市型アウトドアパーク。東京湾の海風を感じながらアウトドアの楽しさを都会の真ん中で体験できる。バーベキューはもちろん、ウエディングパーティーやイベントもできる。白砂と水場が織りなすビーチ&ラグーンエリアも新登場し、リゾート気分も味わえる。食材と飲み放題がセットになった手ぶらプランもあり。※通常1名は不可。2名様からご利用可能。

solokatsu_20210617_07.jpg
次回6月18日(金)放送のドラマ25「ソロ活女子のススメ」第12話(最終回)は、「ソロ温泉&サウナ」。

第12話
五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ"ソロ活"に邁進中。仕事終わりに温泉を訪れた恵は、浴槽のヒノキの香りや数々のお風呂に心躍らせながら、自分のペースで好きなように入れるソロ活の醍醐味を思う存分楽しむ。更に勢いに乗って日本初の完全個室サウナを訪れその設備に驚愕する。そして、ひとりで活動を続けて来た恵は、これまでのソロ活を振り返ると自身のある変化に気付く...