全国制覇を実現させた「コメダ珈琲店」の新戦略

テレ東プラス

cambria_20201203_01.JPG
12月3日(木)夜10時からは「カンブリア宮殿」を放送! 名古屋式の喫茶店文化を世に広めた「コメダ珈琲店」。チェーンでありながら個店戦略を進め、地域の信頼を勝ち取ってきたコメダ躍進の秘密に迫る!

コメダが全国に急拡大中! チェーン店なのに個店戦略!?

cambria_20201203_02.JPG
青森県八戸市に、市民待望の飲食店がオープンした。開店の朝7時前に店を覗いてみると...既に長い行列ができていた。会社の休みを取って駆けつけた人や1時間かかる場所からわざわざ訪れた人も...そこまで八戸市民が待ち焦がれた店こそ、、、いま全国に拡大している「コメダ珈琲店」だ!

コメダ珈琲といえば、SNSで話題になるほどボリューム満点のメニューと、つい長居したくなる接客で人気を博す"名古屋式の喫茶店"だが、その店1つ1つを見てみると...全く違う特徴の店になっているという。全国拡大を成功させた立役者・社長の臼井が考える独自すぎる個店戦略に迫る!

「小さな改革で大きな成果を!」異色チェーン店の誕生秘話

cambria_20201203_03.JPG
日本マクドナルドの最高執行責任者やセガの社長を歴任し、2013年に鳴り物入りでコメダの社長に就任した臼井。まず初めに取り組んだのが、創業以来45年間変わっていなかった"コメダ流"にメスを入れることだった。これまでの経験から「客を飽きさせてはいけない」と確信していた臼井は、販促キャンペーン導入、右へ倣えの大号令で全国のコメダの改革に乗り出した。

しかし、待っていたのは、加盟するフランチャイズオーナーからの大反発だったという。真っ向対立する「本部VS加盟店」という課題を、臼井は、どうやって乗り越えたのか? 既存のチェーン業界の常識を覆す臼井が編み出した"小さな"改革戦略の全貌を徹底取材した!

くつろぎ空間を作るプロを育てる! コメダ流の人材育成

cambria_20201203_04.JPG
地域に愛される店づくりで客殺到のコメダ。"店づくり"は"人づくり"と人材教育にも力を入れている。大手外食チェーンの新人研修は3週間程度と言われているが、コメダは新人研修をみっちり3ヵ月行って、質の高い人材を育成している。客を喜ばせる職人を生み出す現場を独占取材した!

【ゲスト】
コメダホールディングス 社長 臼井興胤

関連情報
【公式Facebook】
【公式Twitter】
@cambrian_palace

PICK UP