森を買って天然温泉を満喫。元エリート野生児YOUが衝撃の激変! 新居で暮らすのは...:YOUは何しに日本へ?

テレ東プラス

日本を訪れる外国人たちを空港で勝手に出迎えてアポなしインタビュー! そのまま密着取材を行う「YOUは何しに日本へ?」(毎週月曜夜6時25分~)。今回のテーマは「それが答えだ!YOUよ!自分が信じた道を行けSP」ということで、空港や街中で突撃取材を敢行。はたしてどんな面白YOUに出会えるのか?

今回は、過去の密着でビックリするほど人生が変わった「激変YOU」のコーナーからセレクトしました。

you_20200817_01.jpg
6年前の2014年に空港で出会い、密着したアメリカ出身のサイラスさん(当時35歳)。声をかけたときは、インドの友人に聞いた大自然の温泉に行くと話していたっけ。というのも、サイラスさんは世界約40カ国を巡り、100の天然温泉に入湯する温泉ハンター! もともとは金融マンだが、仕事を辞め、旅以外は母国の森に住んでいる野生児だった。

you_20200817_02.jpg
彼の激変ぶりをご紹介する前に、まずは、当時の密着をおさらいしてみよう。

密着スタート後にヒッチハイクで向かったのは、九州は大分県の別府温泉(用賀ICから1100㎞のヒッチハイク旅)。温泉に着くとテンションが上がりすぎて、日本ではNGの潜水をして周りから注意されたり、おなじみの「ボンサイ!」と叫んで子供を喜ばせたりしたものだ。

you_20200817_03.jpg
さらにはおしりも丸出しで温泉の壁面をよじ登り、温泉の噴き出し口あたりを探検。「危ないから帰っておいで!」と心配そうに見守る一同の前に全身泥だらけで戻り、「スゴクよかったぜ!」と、最高の笑顔も振りまいたのも衝撃的だった(笑)。

you_20200817_04.jpg
そんな温泉の一件だけでなく、踊りながらヒッチハイクする自由な姿や、行く先々で明るすぎる人柄が愛されたサイラスさん。

密着を終えて帰国したあと、どうしているか気になって、ざっくり教えてもらった住処の森(アメリカ)へ突撃で向かった。再会を喜び、森にあるという家に案内してもらうと、手作り感満載の丸太の家で、こちらも衝撃!

you_20200817_05.jpg
じつに野性的だが、名門ワイオミング大学で経済を専攻した秀才で、もともとは大手証券会社で金融アナリストとして活躍していたエリートのサイラスさん。そんな生活に満足できず2009年に退職後、世界中を放浪。4年後には東京ドームおよそ半分の広さにあたる森を買って、生活費を投資で稼ぎながら野生生活を送っていた。

you_20200817_06.jpg
続いて、サイラスさんが愛する沼のような不思議な天然温泉にも案内してもらった。この日来ていた女友達だというYOUもすっかりトップレスで入湯を楽しんでいる。取材陣にも入湯をすすめてくれたので、じゃお言葉に甘えて...Dも生まれたままの開放的な姿でお邪魔しました。温泉最高~!

you_20200817_07.jpg
そしてサイラスさんが用意してくれた夕食は、牛肉、アスパラ、キノコなどを丸ごと焼いた豪快なバーベキュー♪ 牛肉は塊のままかぶりつくのが最高だ。

「ここでは誰にも束縛されずに自分で自由に生きていられる。金融マンを続けていたら膨大な富を得たかもしれない。でも1日の終わりにどっちが幸せかを考えたら、きっと今のほうが幸せさ」とサイラスさんは語った。破天荒すぎてドン引きしちゃうけど、こんな生き方ができてうらやましくなる。こんな無茶苦茶な野生児に、今回おきた激変っていったい?

you_20200817_08.jpg
コロナ禍のリモート通話に登場してくれたのは、懐かしのサイラスさんと...なんと息子のサイラスJr.(1歳9カ月)!

お父さんになっていたんだね、おめでとう! けれど、いったいいつの間に?

you_20200817_09.jpg
では、Jr.誕生までの流れを簡単に説明しよう。

3年前に世界中を旅していたサイラスさんは、インドで同じアメリカ人の旅行者・カサンドラさんと意気投合。一緒に旅を続けるうちにカサンドラさんが妊娠し、旅先のアルゼンチンでJr.が誕生した。ちなみに結婚はせず、パートナーとして一緒に子育てをしている関係なんだって。

you_20200817_10.jpg
それにしてもビデオ通話に映るJr.はやっぱり裸。服は着ないのかと聞いてみたら、サイラスさんはニヤリと笑い、当たり前だろみたいなドヤ顔をされた。そして、カメラマンに「こいつのウィンナーはちゃんと隠してくれよな」と、父になってもキャラは変わっていなかった(笑)。

you_20200817_11.jpg
ところで、今でもあの森に住んでいるの?

すると、「オレの新しい寝床を見せてやるよ」と言って、新居を見せてくれた。今度の家は、キャビン付きの素敵なボート! 以前は水上で暮らしていたが、水に飽きたのでボートを陸にあげた。このボートで暮らすのはサイラスさんで、Jr.はママの自宅とボートを行き来している。とにかく自然の中で暮らしたいサイラスさんは、パートナーの家のそばにボートを置いて暮らしているんだって。

you_20200817_12.jpg
こうしてかわいい息子ができたサイラスさんは、確実に自分は変わったという。いつも息子のために、栄養満点の最高の食糧を探しているんだって! 野生児だったサイラスさんも、今じゃすっかりイクメン。しかもJr.はパパに似て大のお風呂好きなので、毎日一緒に温泉プールに通うのが日課だ。

「いつか息子と一緒に日本に戻れたらいいな。2人で旅に出るんだ。ヒッチハイクして温泉を探す」と、夢を語ったサイラスさん。いつでも、また日本に帰ってきてね!

PICK UP