伝説の大泥棒”ジェシー・ジェームズ”から財宝を守るために作られた<特別な金庫>を開錠!:所さんのそこんトコロ!

テレ東プラス

気になる素朴な疑問やお悩みを、人生の達人・所ジョージがすっきり解決! 学校では教えてくれない世の中の裏側や知られざる真実を、笑いながらお勉強する「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(毎週金曜夜9時)。「テレ東プラス」では、2020年5月22日に放送された番組の中から、人気コーナー「開かずの金庫を開けろ!」の内容を紹介します。

tokoro_20200702_01.jpg
今回の舞台は、アメリカ・コロラド州にあるグランドジャンクション。ロッキー山脈を横目に荒野を走ること1時間、とある民家に開かずの金庫があるとのこと。今回の依頼主・ハルさんとランディさんが颯爽と馬に乗って登場し、レポーターの金子貴俊もビックリ! 2人は共同で牧場を経営している正真正銘のカウボーイなのです。

tokoro_20200702_02.jpg
早速開かずの金庫を見せてもらうと、日本ではまず見かけない不思議な形状。船の舵のようなハンドル状のレバーにダイヤルがひとつ。伝説の大泥棒"ジェシー・ジェームズ"から財宝を守るために作られた特別な金庫で、中が大砲の玉のように丸いことから「スクエア・キャノンボール」と呼ばれています。

ジェシー・ジェームズとは西部開拓時代に実在した犯罪者で、1866年に世界初の銀行強盗をしたことで知られる伝説の大泥棒。アメリカ中の銀行を荒らし、34歳で死去するまでに盗んだ金額は50万ドル(現在の価値で17億円以上)。ブラッド・ピット主演で映画化されるなど、アメリカ犯罪史に名を残す人物です。そんなジェシー対策として作られた金庫が、このスクエア・キャノンボール。複雑な鍵の仕組みで、重さはなんと2t以上。ジェシーにさえ破ることが出来なかった、鉄壁の最強金庫です。

tokoro_20200702_03.jpg
5年前、開けられる人がおらず処分に困っていた銀行から、1000ドル(約10万円)で買い取ったというこちらの金庫。重機を使って金庫を移動し、大切に保管してきたそう。実はこの金庫には金塊が保管され、子ども向けの展示イベントで使われていた過去があり、今もそのまま金塊が眠っている可能性が! しかし、今までアメリカ中の鍵職人が挑戦したものの、全員失敗。はたして、今回開けることが出来るのでしょうか? アメリカに駆けつけた鍵職人・玉置恭一が開錠に挑みます!

tokoro_20200702_04.jpg
金庫製造の技術が日本より50〜100年進んでいるというアメリカの金庫。百戦錬磨の玉置でさえ、スクエア・キャノンボールを見るのは初めて。「こんな金庫があるって知らなかったし、開け方も想像できない。間違いなく今までで一番難しい」と玉置。当時の銀行強盗の手法だったダイナマイトへの対策が施されている可能性が高く、日本の金庫と違いボディは全て分厚い鉄製。依頼主の期待を一身に受け、開錠作戦がスタートします。

tokoro_20200702_05.jpg
ダイヤルの仕組みは、日本の金庫と同じと予想した玉置。高性能マイクを使ってダイヤル内部の音を調査し、割り出した結果、開錠に必要な番号は100通り×4個で過去最多の1億通り! 途方もない組み合わせを地道に探っていきますが、いつもの手応えを感じることが出来ません。あっという間に6時間が経過し、この日の作業は一旦終了。

tokoro_20200702_06.jpg
開錠2日目。今度はドリルで穴を開け目視でダイヤルを合わせる作戦を試みようとしますが、流石はダイナマイトにも耐える分厚い鉄板。ドリルの刃が全く入っていきません。すると、地元でドリルなどを扱う業者をしているランディさんの友人・スティーブさんがやって来て、マグネットドリルという最強ドリルで穴を開けてくれました。開けた穴に超小型カメラを通し、目視で当たりの数字を一つずつ確実に絞り込んでいく玉置。作戦スタートから20時間、ついに金庫の開錠に成功しました!

tokoro_20200702_07.jpg
しかし残念! なんと中身は空っぽ...。どうしても諦めきれない依頼主は「もしかしたら何か隠してあるかもしれない」と、金庫の床下を破壊して捜索するも、出てきたのは1セントコインが2枚だけ。「でも、開いたことが一番嬉しいよ。お宝は2人で山分けだな!」とランディさん。中身は残念でしたが、アメリカンドリームが詰まった"開かずの金庫"でした!

そして、あす夜9時放送! 「所さんのそこんトコロ【開かずの蔵から高額お宝ザクザクSP!】」では...。

≪開かずの蔵を開けろSP≫リポーター:ユージ、金子貴俊
これまで開けてきた数多の蔵。その中でもスゴイお宝が出た三大開かずの蔵スペシャル!

tokoro_20200702_08.jpg
●登録有形文化財第一号の老舗宿の蔵から出た超貴重なお宝とは!?
●中山道で創業400年の名門旅館の蔵から総額2000万円の○○が出た!
●栃木県随一の豪商の蔵で徳川家ゆかりのお宝を発見!

≪我が家の困ったコレクター≫
日本全国の困ったコレクターさんたちをご紹介!

●妻に内緒でウン千万!? 日本にたった1つのレア物まで持つ夫
●少年時代の思い出にとりつかれた○○収集夫
●家族に内緒で3000万円! アノ商品のニオイまで楽しむ男
●コレクションのおかげで新宿に一軒家まで建ててしまったすごいコレクター
●ギネス世界記録にも認定された元警察官の熟年コレクター

をお届けします。どうぞお楽しみに!