内村が涙を流すほど笑ったネタも登場! 「俺のベスト・オブ・チャップリン」

テレ東プラス

chaplin_20200425_01.jpg
4月25日(土)夜11時55分からは、「そろそろにちようチャップリン【俺のベスト・オブ・チャップリン】」を放送!

「旅はもういい」「ネタ番組をやりたい」...西麻布のお好み屋さんで内村が放った一言に端を発し、2015年6月の特番から始まった「チャップリン」シリーズ。番組立ち上げからほぼ丸5年を迎えるのを記念し、今回は特別企画として、レギュラーメンバーの「1番心に残るネタ」を振り返っていく。

chaplin_20200425_02.jpg
▼番組のすべてを見守ってきた土田は"チャップリン子"しゃもじのネタを。華はないけど芸達者だと絶賛するそのネタとは?
千鳥ノブは、毎回ネタもビジュアルも強烈な印象を残す空気階段のネタを。そのネタが面白すぎて好きすぎて、見た後思わず2人に「ありがとう」と言ってしまったという。
▼千鳥・大悟は、アナーキーな漫才でインパクトを残したランジャタイのネタを。ジャンルがまったくわからないのに、ただただ笑ってしまったと言う。
ハリセンボン春菜は「大ボケ×大ボケのバランスがいい」という、ジェラードンの強烈キモキャラネタをあげる。
▼ハリセンボンはるかは、意外にも異色ピン芸人・ZAZYのネタを。ネタのトリッキーさを振り返る。
スピードワゴン井戸田は、ハープの演奏が話題となったザ・ギースのネタを。ハープのよさを絶賛するも、ある1点だけ邪魔だと思った部分があるらしい...それは一体?
アンガールズ田中は、話題になったそいつどいつの衝撃ネタを。笑いを倍増させたポイントを熱く語る。
▼角谷アナは、今や若手実力派コント師として大人気!かが屋のネタを。かが屋らしい繊細な心理描写を絶賛する。
▼最後に内村も印象に残ったネタを披露!見ながら涙を流して笑ってしまったというネタをあげる。

【番組公式Twitter】
@nichiyo_chaplin