いとうあさこが「1カ月くらい好きだった...」目の前で告白した大物ジャニーズ

テレ東プラス

4月11日(土)に放送した、土曜スペシャル「春爛漫の房総半島へ あさこ・梨乃・茜 3人で5万円の旅」で、かたせ梨乃いとうあさこ堀田茜がケチケチ旅へ!

1泊2日3人合わせて予算5万円の旅。東京湾に浮かぶ「海ほたる」をスタートし、バスや電車を乗り継ぎ、「鴨川市・仁右衛門島」のゴールを目指した。今回は、初の2時間半スペシャルにふさわしく、特別ゲストとして小林幸子、Ⅴ6・三宅健が合流。「テレ東プラス」では、いとうが披露した"三宅健のちょっといい話"を紹介する。

千葉県君津駅で三宅と合流した一同は、早速、町中華のお店に入り餃子を注文。ここでいとうが三宅のちょっといい話を告白することに。いとうがまだ駆け出しの頃、某番組のドライブロケで三宅を助手席に運転していたところ、ガチガチに緊張していたことから、当初予定していた高速道路の出口を過ぎてしまったそう。

そんな中三宅は、「本当に申し訳ないです...」と恐縮しまくるいとうを何とかリラックスさせようと、「あさこ全然悪くないじゃん! そもそもロケなのに先導車がいないのおかしいし...。全然あさこ悪くないよ! どうする? 何か曲でも聴く?」と優しく声をかけてくれたそう。

いとうは当時を振り返り、「ちょっとね、1カ月くらい好きだったよね(笑)。とりあえずその日はぐわーっと興奮しちゃったから、大久保(佳代子)さん呼んで冷たい白ワインで自分を冷やして...。やばい、このままじゃ好きになる!と思った」と胸中を吐露し、三宅を赤面させた。

そして、4月18日(土)よる6時30分放送の土曜スペシャルは、「千原ジュニアのタクシー乗り継ぎ旅5 貴乃花と伊勢神宮へ」を放送!

千原ジュニアがゲストの元横綱・貴乃花とタクシーを乗り継ぎ和歌山・湯浅町から三重・伊勢神宮を目指すふれあい旅。秘境で暮らす優しい人たちに支えられゴールなるか!?

sat_20200413_01.jpg
旅のルール
・タクシーは地元の人に呼んでもらわなければならない
・1回ギリ5000円分の距離しか乗れません

このルールのもと、朝日夕日百選に選ばれた和歌山・端崎をスタート。目指すはあの伊勢神宮! 途中、お世話になるのは山奥できのこ食堂を営む家族や山中でおしゃれなカフェや木材工場を営む方々など。秘境で暮らすとびきり明るくやさいい人々がジュニアたちを助けてくれ、旅を盛り上げてくれます。果たして、紀伊半島を横断し、無事に伊勢神宮にゴールなるか!?

【出演者】
千原ジュニア
貴乃花光司

【番組公式HP】
番組で紹介した情報はこちらから!