ミスキャンと大学デート:「面白いと思って宇宙人にもなったんだけど...」(駒澤大学 竹内彩花さん)

テレ東プラス

misscam_20200201_00.jpg
ミスキャンとデート(仮想)――というシチュエーションで、大学のいいところや彼女の日常を紹介してもらっちゃう連載企画「ミスキャンと大学デート」。今回も引き続き世田谷区にある駒澤大学 駒沢キャンパス内を、「ミス駒澤コンテスト2019」でグランプリを受賞した竹内彩花さんと一緒に、ぶらぶら歩いてみました。

ホテルかオフィスか...大学らしからぬ駒澤大学のお部屋拝見

misscam_20200201_01.jpg▲キャンパス内にある種月館のラウンジ

misscam_20200201_02.jpg
──ここ...大学だよね? ホテルみたいな場所だから、待ち合わせ場所を間違えたかと思ったよ。

「スタイリッシュすぎて大学っぽくないよね(笑)。この種月館は、130周年の節目にできた記念棟で、私が入学してから出来たんだ。椅子やテーブルが色々なところにあるし、トイレには身だしなみを整えられるパウダーコーナーもあるの! ホントに使いやすいんだ」

misscam_20200201_03.jpg
──綺麗なキャンパスで長居したくなりそう(笑)。大学内の友達関係はどう?

「ゼミとかサークルの友達がたくさんいるから、毎日楽しいよ! ミスコンの期間中は、そのありがたさを改めて感じて......。『応援してね』とかあんまり言えない性格なんだけど、みんな何も言わなくても応援のメッセージをくれて。本番のステージも観に来てくれたし、すごく支えられてるなぁって感じたんだ」

misscam_20200201_04.jpg
──ミスコンに出ようと思ったきっかけって?

「2年生の時に運営の人から声をかけてもらったんだけど、『いやいや、私にはできない』と思って。基本、自分に自信がないから(笑)。でも3年生のときにまた声をかけられて、『今まで大きなことに挑戦してない』ってその時に感じたの。最終日まで保留していたんだけど、『出ます!』と最後の最後に決めた感じ。友達が『応援するから!』って、後押ししてくれたのも嬉しかったな」

misscam_20200201_05.jpg
──今度はオフィスみたいな場所に来たけど、ここも大学だよね?

「そうだよ? プレゼンの練習とかをする、『情報グループ学習室』っていう場所。ホワイトボードを使いながらディスカッションできるから、ゼミの発表の前に使ったりしてるんだ。携帯を充電できて、Wi-fiが繋がるから、普通に便利に使ってるかも」

キャンパス限定のパンを片手にテラスへ

misscam_20200201_06.jpg
──実は、学食に美味しいパン屋があるって聞いて、楽しみにしていたんだ。

「そうなの、『ヴィ・ド・フランス』は焼き立てのパンも食べられるから大好き! セブンイレブンが隣にあるから、カフェオレやお菓子を買って、学食で食べることが多いかな。そうそう、夏には『ヴィ・ド・フランス』の『塩パンソフト』がキャンパス内で流行ってて、みんなで食べてたよ!」

misscam_20200201_07.jpg▲駒澤あんぱん 190円(税込)

「ウチの大学限定の『駒澤あんぱん』もオススメかな。ホイップクリームが入ってるんだけど、あんこの甘さが控えめでバランスが絶妙なの。あんこそのものが渋さをちょっと感じる本格派だから、和菓子が好きな人にぜひ食べてほしいな」

misscam_20200201_08.jpg
──で、買ったパンはこのテラスで食べるんだ。見晴らしが良くて気持ちいいね!

「種月館には2つテラスがあって、両方とも天気の良い日はポカポカしててサイコ~だよ! 季節によっては寒いけど、解放的でリラックスできるから、冬でも行っちゃうかも。友達と一緒に喋ったり、写真を撮ったり、ミスコンの撮影でも使ってたんだ」

misscam_20200201_09.jpg

いきなり謎のイケメンが登場! 2人の関係は?

──ウォーキングやジムも頑張ってるって聞いたけど、ミスコンに向けて始めたの?

「ううん、1年生の時からやってる私の趣味(笑)。ミスコンに向けて気をつけていたのは食生活かな。毎朝レタスに酢とオリーブオイルとブラックペッパーをかけて食べるの。今日も食べてきたよ! でも、今までおウチでデートしたことないから、誰かに作ったことがなくて。今度作ってあげるね!」

misscam_20200201_10.jpg▲竹内さんのTwitterより

──ミスコンといえば、期間中はSNSでかなり投稿を頑張ってたよね!

「毎日投稿してたけど、あんまり自分を飾らないようにしてたかも。ありのままの自分を出せればと思って。ミスコンはネットでの投票や支持率が重要なんだけど、それよりも自分の投稿で楽しんでもらえたらと思ってた。一番印象に残っているのは人文字カウントダウンの『2』。これ撮るの、結構難しかった~(苦笑)」

──動画配信もやってたんでしょ? 悩んでたって聞いたけど。

「うん、今までやったことないし自分に自信がないから、全然喋れなくて止まったりしてたの......。でも、とにかく頑張るしかないから、毎日喋っていたら少しずつ慣れてきて。今はたくさん人が集まるようなイベントで司会を任されても緊張しないから、続けていてホントに良かったと思う」

misscam_20200201_11.jpg▲竹内さんのTwitterより

──そういえば......宇宙人っぽい写真があったけど、あれって何だったの?

「やっぱり微妙!? 一目惚れして思わず買った銀色のカチューシャをつけて、『トウヒョウオネガイシマス、ビヨンビヨンビヨン』みたいにやってたんだけど、周りの反応は微妙で......。『え、そういう路線に走ったの??』みたいな感じだった(苦笑)。面白いと思って宇宙人になったんだけどなぁ~」

──まぁ......うん、そうだ、逆に嬉しかったコメントとか反応を教えてよ。

「全然会ってない海外にいる幼馴染からメールが来て、『どんどん綺麗になっていくのを見て自分も頑張ろうと思った』って言ってもらえたこと。ミスコンのために手探りで色々やって来たけど、それを見て『勇気付けられた』って感じている人がいるんだと思ったら、すごく感動しちゃって......。 期間中は迷うこともあったけど、最後まで頑張ってホント良かった!」

misscam_20200201_12.jpg
──あれ? なんか、こっちに手を挙げてるイケメンがいるけど??

「あぁ、あれはウチの大学のミスターです。今はかなり普通だけど、ミスター駒沢2019でグランプリを受賞してるの! ミスター、自己紹介!」

松沢「初めまして、松沢大輝です。そのミスターっていう紹介の仕方やめて(笑)。俺はただの一般人だから。ていうか、なんでここにいるんだよ?」

「キャンパス内でぶらぶらしてた。大輝こそ何してるの? ちょっとー、授業サボらないでよね~」

松沢「サボってるのは彩花でしょ(笑)俺はこの教室でこれから授業なの!」

misscam_20200201_13.jpg▲松沢さんのTwitterより

──なんだか、2人とも仲が良いよね。

「あっ、そういう関係じゃないから(笑)。大輝とは1年生の頃からサークル内の友達で、ミスコンの期間中は一緒にペアを組んで活動をしてたの。SNSの写真を撮ってもらったりしてたし、"戦友"みたいな感じかなぁ」

松沢「この人、たまに意味の分からないことを言うので、気をつけてください(笑)。いわゆるフワフワ系で、いきなり変な角度からモノを言ったりするんですよ。そんなところも含めて、うちの竹内をよろしくお願いします!」

※ミスコン期間中は、男女のファイナリストがペアを組んでPR活動を実施しました。

──せっかくなので、逆にすごいなあと思うところも教えてもらえますか?

松沢「フワフワしているように見えて、裏でしっかり努力をしているのは、男から見てもカッコいいと思います。ジムに通って筋トレをストイックに頑張っていたり、そんなの俺無理ですもん(笑)。ミスコンに出るっていうと『所詮は大学内の』って軽く考える人もいると思うんですけど、そこで勝てるように真剣に頑張ろうというメンタルがすごいっす! 大尊敬です!!『ははーっ』という感じです(笑)」

misscam_20200201_14.jpg
【プロフィール】
竹内彩花
駒澤大学経営学部経営学科3年
ミス駒澤コンテスト2019 グランプリ
千葉県出身
身長163.0cm
キュンとするのは「腕の血管が見える仕草」

Twitter
Instagram

松沢大輝
駒澤大学経済学部商学科3年
ミスター駒澤コンテスト2019 グランプリ
東京都出身
173cm

Twitter
Instagram

【取材協力】
駒澤大学 駒沢キャンパス
住所:東京都世田谷区駒沢1-23-1
電話番号: 03-3418-9828(総務部 広報課)

PICK UP