内野聖陽の”ひとリハーサル(一人のリハーサル)”に、西島秀俊「俺、もうここにいなくてもいいんじゃないかな~(笑)」 半年ぶりの「きのう何食べた?」撮影裏話

テレ東プラス

シロさんとケンジが帰ってきた! よしながふみ原作の人気漫画を西島秀俊内野聖陽のダブル主演でドラマ化し大きな話題を呼んだ「きのう何食べた?」がスペシャルドラマとして登場。「きのう何食べた?正月スペシャル2020」が、いよいよ本日1月1日(水・祝)夜10時放送!

3章立てでお届けする本作の見どころを、瀬戸麻理子プロデューサーに直撃! 半年振りに集結したキャスト陣の様子や、こだわりのあのシーンの裏側、さらには誰もが聞きたい「続編はあるのか?」についてもうかがいました。

nanitabe_20200101_01.jpg

半年ぶりの集結! 西島秀俊の料理の腕前には驚き!

nanitabe_20200101_02.jpg
──連ドラ放送から半年、こんなに早くシロさん(西島秀俊)とケンジ(内野聖陽)に会えるとは思っていませんでした。

「連ドラ放送時からドラマの反響がよかったので、何かしらやりたいと、出演者の方のスケジュールを何気なく聞くなど、動いてはいました。ドラマが終わった後も『やりたい、やりたい』とアピールしていたら(笑)、こんなに早く実現しました」

──今回は、「誰のために時間とお金を使いたいか」をテーマに、3章立ての物語が展開されます。どのような経緯でこのテーマになったのでしょうか。

「原作ではお金についてもシビアに描かれています。シロさんが二人分の1ヵ月の食費を25,000円に収めるために日々のお買い物にこだわっているのに、ケンジが買ってくるハーゲンダッツのアイスに怒ったりする、などが良い例ですよね。

通常のドラマだとお金のことはぼやかして描きがちですが、原作にもあるようにドラマでもそこはきちんと描きたいと考えています。脚本家の安達(奈緒子)さんから今回のテーマ"誰のために時間とお金を使いたいか?"をご提案いただき、出来上がった台本を読んで、改めて『さすが、安達さん! いいところに軸を作ってくれた』と思いました」

──キャスト陣は半年ぶりの再会でしたが、現場での様子はいかがでしたか?

「久しぶりだなと思っていましたが、みなさんすぐに役に戻られていました。内野さんは『役に入り込めているかな』と初めは心配されていましたが、もちろんご自身の心配は杞憂に終わっていました。

西島さんの料理の腕前には驚きました。以前からお上手でしたが、今回のためにも練習してきてくださって。第1章で野菜をみじん切りにするシーンがものすごく上手で、撮影もスピーディーに進みました」

【第1章】スペシャルゲストの宮沢りえに男性陣が浮き足立つ!?

nanitabe_20200101_03.jpg
──第1章では、シロさんの青春時代からの憧れの女優・三谷まみ役として宮沢りえさんが出演されます。このキャスティングは?

「スペシャル版がお正月に放送されると決まった時に、『何かスペシャルなことをしたい!』と思い、原作者のよしなが先生が『三谷まみの話が見たい』とおっしゃっていたこともあり、このエピソードにしました。三谷まみは元アイドルで、シロさんも崇拝する大女優。現実でもそういう人がいいな、視聴者の方にも"この人が出てきてくれたんだ"と思ってほしいと考えたら、宮沢さんしか思い浮かびませんでした」

──三谷まみと、シロさん、ケンジ、小日向さん(山本耕史)、ジルベール(磯村勇斗)が一緒に焼肉を食べるシーンがありますが、その時のみなさんのご様子は?

「比較的、男性キャスト率の高い現場なので、宮沢さんがいらっしゃったことで一気に華やかな雰囲気になりました。男性陣は、みなさん浮き足だっていて面白かったです」

nanitabe_20200101_04.jpg
──第一章では、シロさんがお金にこだわる理由が明らかになりますね。

「連続ドラマでも描いてきた"シロさんと両親の関係"がさらにハッキリします。そこから、なぜシロさんがお金にこだわるのかも判明する内容です。連続ドラマを超えた、さらに関係の深まったシロさんとケンジを見てほしいですね」

【第2章】小日向さんとジルベールがメイン! 原作にはないレアシーンも

nanitabe_20200101_05.jpg
──小日向さんとジルベールの関係をより深く知ることができるエピソードですね。

「原作よりも二人の関係性をより深く描きました。小日向さんとジルベールのぶつかり合いは、シロさんとケンジとはカップルの在り様が異なります。『こんなカップルいるよな』とリアルに感じていただけるのではないでしょうか」

──普段は料理をしないジルベールが不得意ながらも料理を作りますが、磯村さんの料理の腕前は?

「脚本には『散らかしながら作る』と書いてあるものの、磯村さんは『僕は料理ができるから、ちゃんとやっちゃわないか心配。ジルベールっぽくやらないと』とおっしゃっていましたが、完璧にジルベールでした。ジルベールがお料理を作るエピソードは、いつかやりたいなと思っていたので、今回映像化できてうれしいです」

──ケンジとジルベールがお互いの「恋愛観」について語るシーンが印象的です。

「原作でも二人だけでしゃべる場面はないので、レアなシーンになっています。これは二人の静かな対決です。若者に対して年上としての対応を見せる、ケンジの大人な一面が垣間見えます」

【第3章】ケンジのいじらしさとかわいらしさ全開!

nanitabe_20200101_06.jpg
──仕事で忙しいシロさんのために、ケンジが家事を担当して奮闘します。

「この章のみどころは、ケンジのいじらしさ、かわいらしさと、それに対するシロさんの温かいまなざしにつきます」

──ソファーで眠り込むシロさんとケンジのシーンは"萌え~"ですね♪

「内野さんは何度も"ひとリハーサル(一人のリハーサル)"を繰り返していました。西島さんは『俺、もうここにいなくてもいいんじゃないかな~(笑)』みたいな感じで。それでも、内野さんは練習に練習を重ねられていました。ぜひ、ドラマでご覧ください」

──お正月スペシャルが制作されて、次は「シーズン2」を期待してしまいます。

「スペシャルドラマの発表の際にもコメントしましたが、シロさんとケンジにはずっと会いたいなと思っています。二人が生きている世界がどこかにあって、シロさんとケンジの日常の一部を覗かせてもらっているという感じでドラマを作ってきました。なので、また二人の日常を覗かせてもらえる日が来たらいいな、とドラマの一ファンとして思っています」

「きのう何食べた?正月スペシャル2020」は、本日1月1日(水・祝)夜10時放送! 令和初の元日はシロさんとケンジとともに過ごしましょう。
番組ホームページ

(取材・文/船圭子)