ラグビー日本代表リーチ・マイケル選手もゲン担ぎで食べる! ラグビーの町ならではの勝負メシが続々登場:昼めし旅~あなたのご飯見せてください

テレ東プラス

ニッポンの「リアルなご飯」にスポットをあて、「あなたのご飯見せてください」を合言葉にリポーターが旅を敢行する「昼めし旅」(毎週月~金曜 昼11時40分)。その土地ならではのお昼ご飯や人気店、魅力的なご飯を紹介します。

hirumehsi_20191215_01.jpg
12月5日(木)の放送は、東京都府中市で昼めし旅。府中は、実はラグビーとゆかりのある街。社会人チームが2チームあり、ひとつは、1980年代から強豪として知られる東芝ブレイブルーパス。リーチ・マイケル選手が所属しています。もうひとつは、日本代表のトライゲッター・松島幸太朗選手が所属するサントリーサンゴリアス。ワールドカップでは、両チームから5人が代表に選出。11月には、府中市のけやき並木通りで凱旋パレードが行われました。そんなラグビーのまち・府中市を、あの人気ドラマにもラグビー選手役で出演したお笑い芸人・ブリリアンコージさんが調査します。

府中のラグビー選手たちが愛する勝負メシ

町の人からの情報で、リーチ選手行きつけのお店があると聞いたコージさん。
さっそくお店に伺います。

hirumehsi_20191215_02.jpg
こちらが、ラガーマンたちが愛する食堂「ますだ屋」。

店内には、府中市を本拠地とする2チームの選手たちのサインがズラリと並びます。厨房に立つのは、店主の和嶋勝博さん。コージさんはさっそく、リーチ選手と同じメニューを注文します。リーチ選手のメニューには、豚肉を通常の2.5倍、400gを使うのだとか。10年前に東芝ブレイブルーパスに入部したリーチ選手は、先輩外国人選手にますだ屋さんに連れてきてもらって以来、通っているそうです。

hirumehsi_20191215_03.jpg
こちらが、リーチ選手仕様の肉いため定食。

hirumehsi_20191215_04.jpg
本当は煮物はつかないそうですが、リーチ選手には特別につけているそう。栄養のバランスをとってほしいという、お店からのサービスなんです。

hirumehsi_20191215_05.jpg
さらに、リーチ選手はお肉だけではなく、必ず鮭のかまも注文するそうです。

hirumehsi_20191215_06.jpg
肉いためをひと口食べて「おいしい! 甘辛のタレで」とコージさんが言うと、和嶋さんが「甘みは豚肉の甘みです。タレには甘みは一切入れていない」とのこと。

hirumehsi_20191215_07.jpg
鮭は、「ジューシー! すっごい脂が口の中に広がる」とコージさん。

ある日、5人でますだ屋さんに来たラグビー選手のうち、肉いため定食を食べた4人が翌日の試合でトライを決めたことから、「肉いため定食を食べるとトライができる」というゲン担ぎがはじまったそう。

今回のワールドカップでも、リーチ選手がサモア戦の前に食べに来たという勝負メシ。年齢的に引退を考えることもあるという和嶋さんですが、リーチ選手の活躍が刺激となり、厨房に立ち続けるモチベーションとなっているそうです。

中学生ラガーマンの青春メシ!

続いて、東芝の選手に教えてもらったスポーツバーへ。

hirumehsi_20191215_08.jpg
2018年、「ラグビーを身近に感じてほしい」という想いからオープンした「2nd FIVE-EIGHTS」。

hirumehsi_20191215_09.jpg
スポーツバーですが、昼はランチもあり、女性客にも人気。値段もリーズナブルなことから、昼も夜も賑わっています。

お店に来ていた常連客の中原良子さんにお話を伺うことに。父親が戦後すぐの東芝のラグビー選手で、孫がジュニアチームでプレーしているという生粋のラグビー好きの中原さん。さっそく、例のお願いを......。

「あなたのご飯、見せてくださ~い」

「ラグビーのためなら」と交渉成立! ご自宅に伺います。

この日は、ジュニアラグビーチームに所属している中学三年生の孫・一輝さんとふたり。
中原さんは、高校でもラグビーを続けるという一輝さんを食事でサポートすることが生きがいだそうです。

hirumehsi_20191215_10.jpg
まずは、豚肉の生姜焼きを。豚肉に塩コショウをふり、柔らかくなるようお酒をなじませます。タレがよくからむように、片栗粉をまぶすのがポイント。

お肉をフライパンで焼き、スライスした玉ネギを投入。いったんフタをして蒸し焼きにします。生姜に醤油とみりんを大さじ1杯ずつ混ぜたタレをからめたら出来上がり。

なんと1.5合のごはんをどんぶりに盛り、その上に生姜焼きを乗せます。

hirumehsi_20191215_11.jpg
こちらが、中原家の晩ご飯。

hirumehsi_20191215_12.jpg
栄養のバランスを考え、大根とキュウリ、ハムをマヨネーズで和えたサラダも添えて。

一輝くんは、中原さんにラグビーの試合に連れて行ってもらい、生でラグビーを観たことをきっかけに、中学1年生でラグビーチームに入部したそう。家族の期待を背負っているので「恥ずかしくないプレーヤーになりたい」と一輝くん。これからもラグビーのまち・府中をラグビー愛で盛り上げてくださいね!

「テレ東プラス」では、毎週1回、「昼めし旅」から学べるまかない飯を紹介していきます。ルーティーンばかりで昼飯、夕飯に悩んだら...ぜひ一度、「昼めし旅」をのぞいて見てくださいね。

PICK UP