カレーの香りには黄色い魔女が住んでいる...南インドのカレー定食とドーサ:孤独のグルメ

テレ東プラス

次回11月29日(金)深夜0時12分放送のドラマ24「孤独のグルメ Season8」第9話は、「南インドのカレー定食とドーサ」。この旨さ、インド象もビックリだ!

ここで、2019年11月22日(金)放送の第8話を振り返る。

kodoku_20191122_01.jpg
第8話
鳥取県鳥取市のオーカクとホルモンそば

kodoku_20191122_02.jpg
井之頭五郎(松重豊)は仕事で鳥取へ。
砂丘を訪れ、小腹がすいた五郎は吉川賢一(遠山俊也)に勧められた、市役所名物「スラーメン」を食べることに。うどんの出汁に中華麺が入った、初めての「スラーメン」を楽しむ五郎。

その後、輸入雑貨商が集うパーティーに出席したが、振舞われたワインを断れずに口にした結果、翌日寝坊してしまい、予定を変更し昼食を食べてから帰ることに!

kodoku_20191122_03.jpg

kodoku_20191122_04.jpg
しかし、店はことごとく準備中。10分以上歩き回りようやく現れたのは、お母さん(渡辺えり)と娘(伊藤修子)息子の家族が営む、情緒漂う鉄板焼き屋【まつやホルモン】だった。

kodoku_20191122_05.jpg

kodoku_20191122_06.jpg
鉄板焼きの音と香りに迎えられ、五郎は「オーカク(塩)」「ホルモンそば」「ごはん(中)」を注文! 足を踏み鳴らしたいほどの肉の旨さを感じる「オーカク」に続き、タレで下味が付けられた麺とホルモンが混ざり合った「ホルモンそば」は、つけダレを付けても美味しく、ご飯との相性が抜群!

kodoku_20191122_07.jpg
そして「この店は深追いすべきだろう...」と食欲に火が付いた五郎は「サイコロステーキ」も追加注文! 分厚いニンニクチップと"これぞ肉!"という肉肉しい食べごたえに大満足して、東京へ帰る五郎であった。

お知らせ
まつやホルモン
・お昼の営業のご予約は受け付けておりません
・お持ち帰り注文の電話対応が有るため、17時〜19時はお電話でのお問い合わせやご予約はご遠慮ください。

鳥取市役所「スラーメン」
旧庁舎取り壊しのため、現在市役所で「スラーメン」は食べられません。

ゲスト出演者
渡辺えり 伊藤修子 遠山俊也