今思えばやらなきゃよかった...劇団ひとりが中谷美紀とのキスシーン裏話を告白:ゴッドタン

テレ東プラス

11月9日(土)の「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時45分より放送)では、視聴者のエロくて哀しいお悩みの相談にのる新企画「エロ哀しい悩み相談室」を放送。

おぎやはぎ劇団ひとりとともに相談にのってくれるのは、お笑いコンビのカミナリ竹内まなぶ石田たくみ)、納言安部紀克薄幸)、エロい体験が豊富な"嘘がつけないアイドル"Truth の"練馬のハッピービッチ"ことTOMOKA。

godtan_20191111_02.JPG
番組初登場の納言・安部はチェリーボーイ。現在27歳でキスもデートも手を繋いだことすらもなく、風俗の経験もなし。ビッチキャラの薄幸とコンビを組んでからも一度もイヤラシイ気持ちになったことはないという安部に、薄幸は「でも、私××とか見せたことある」と、いきなりテレビのルール無視の衝撃発言!

godtan_20191111_03.jpg
そんな薄幸は、街の名前を言えば、その街の女性の特徴をあげられるという。おぎやはぎらが次々に街の名前を言うと、「池袋の女は墓参りに行けねぇ」「品川の女は歩幅が小せぇ」「青山の女は謝罪が明るい」「四谷の女は返事が小せぇ」と、いくらでも出てくる。「これで(番組)1本行けるんじゃない」と盛り上がった。

godtan_20191111_04.JPG
1つ目の相談は、中学2年生男子からの「体育祭や球技会で女子と一緒にラジオ体操をするとどうしても元気になってしまうが、それを女子にバレないように体操するにはどうすればいいでしょうか」との思春期らしいもの。

男性陣が「そもそも女子は男子がそうなってたら嫌なの?」と尋ねたところ、「あ~元気になってんなくらいで、気にしない」と無反応派のTOMOKAと、「やったー!って思う」と喜ぶ派の薄幸。女子の反応も様々なよう。

劇団ひとりは、共演した女優・中谷美紀とのエロいシーンの裏話を告白。芝居中、元気になってしまわぬよう、前日に血が出るほどひとりで対処してから臨んだため事なきを得たそうだが、「今思えば、元気になっておけばよかった。だって中谷美紀さんに合法的に見せれるチャンスないじゃん」と残念がった。

このトークから、カメラが回っていると緊張感で元気にならないと話がまとまり、解決策は「カメラが回っている緊張感で押さえ込むべし」に。

godtan_20191111_05.jpg
「AVで得た知識量からチェリーなのに超テクニシャンと勘違いされてしまった」という男性からの相談では、同じくチェリー安部が初体験に対する願望を告白。隠れた性癖が垣間見えた!? そこからそれぞれの初体験話に。相談者と同じく「初めては大事に」タイプだったひとりは、バイト先の先輩に誘われソープで卒業したエロ哀しい初体験を。カミナリ・竹内は、大人のお店で教えてもらったという極意を伝授し、これには一同目からウロコ。解決策は、「動くほどにボロが出る。動かない勇気を持つべし」となった。

godtan_20191111_06.JPG
その他、「セフレと結婚したい」という男性の切ない悩みには、おぎやがぎが明かした某俳優がセフレと結婚した実話から、とんでもない解決策が。ひとりで処理する際「食べ物を粗末にしないすごい方法はないか」という相談では、劇団ひとりのひとり事情にスタジオ大爆笑。そして最後は、チェリーの安部からの「理想の彼女は痴女の処女ですが、現実にいますか?」という相談。解決不可能かに思えたが、一言で即解決となった!

今回の放送は、「ネットもテレ東」で限定配信中!

次回11月16日(土)深夜1時45分からの「ゴッドタン」は、「第7回 私の落とし方発表会」。苦労しているアイドルNo.1の小池美由、南海キャンディーズ・しずちゃんが「理想の恋の落ち方」を発表。さらに、阿佐ヶ谷姉妹・江里子の恋に新展開!?