ワンエン、げんじぶ、BUDDiiS共通の悩みは「いきたいのにいけない」

公開: 更新: テレ東プラス

EBiDAN総勢約60名が集結するチャレンジバラエティ「DAN!DAN!EBiDAN!」(毎週木曜深夜1時)。

EBiDANグループシャッフルインタビュー第2回、ONE N’ ONLY (HAYATOさん、TETTAさん)、原因は自分にある。(大倉空人さん、桜木雅哉さん)、BUDDiiS(FUMINORIさん、SHOOTさん)の【後編】。

前編】では、6人とトーク動画を公開!

EBiDAN インタビューVol2 後編
【動画】1番の肉体派は誰?EBiDANマッスル王決定

グループそれぞれのスタイル


EBiDAN インタビューVol2 後編
――EBiDANの中で密かにライバル視しているメンバーはいますか?

桜木「ICExさんとLenelさんが来て、僕にも同世代が出来たんですよ」

大倉「それまでは彼がEBiDAN最年少だったんです」

桜木「なので、同世代の人たちには流石に負けられないなと思っています」

FUMINORI「頑張ろう!」

桜木「頑張ります! パフォーマンス面でも、バラエティ面でも負けたくないです」

TETTA「結構負けず嫌いなんだ」

HAYATO「いいねぇ」

EBiDAN インタビューVol2 後編
――他の方は?

SHOOT「芳賀柊斗くん(Lienel)。同じ名前だから」

TETTA「なるほどね」

SHOOT「まぁでも仲良くいこうかな、2人で」

大倉「Wシュートでね。僕は、ジャン(海渡)くん(SUPER★DRAGON)のバラエティ精神は見習いたいですね」

FUMINORI「初回からめっちゃ面白かったね」

TETTA「自虐ネタが面白いんだよね」

大倉「一瞬でその場を自分の空間にしてしまうところがすごいです」

――大倉さんも、収録では毎回積極的に出ていってますよね?

大倉「ハートは強いです。僕はとりあえず使ってもらえないとしても前に出ようと思っています。今後は確率を上げていきたいですね」

――EBiDAN初の冠番組が始まるにあたって、バラエティ番組などを見て研究したりはしましたか?

大倉「ライブのMCの参考にもなるので、バラエティ番組は普段から見ています。MCって、息を整える時間でありながら、パフォーマンスの一つでもあるので、すごく大事だと思っています。ただ、バラエティを見ても、ただただ楽しんで終わっちゃうんですけど(笑)」

――どんな番組をご覧になるんですか?

大倉「『しゃべくり007』とか。げんじぶって、話している途中でいきなり小芝居が始まったり、インスタライブでいきなりダンスバトルが始まったり…いろんなことが即興なんです。そういうところを参考にさせてもらっています」

EBiDAN インタビューVol2 後編
――BUDDiiSさんはいかがですか?

FUMINORI「BUDDiiSの場合は、僕がMCをやって、そこにみんなが乗っかってくるという形で出来上がっています。BUDDiiSだけの時は、みんな前に出て来るんですけど、外に出ると急に大人しくなるので」

SHOOT「(何度も大きく頷く)」――外でもバンと出てくれそうな特攻隊長的な人は?

FUMINORI「SEIYAとか…」

SHOOT「でもあれは狙ってないからな。どう転ぶかわからないんで」

FUMINORI「不思議ちゃんだからね(笑)。見た目は怖い感じがするかもしれないけど、メンバー内でも一番というくらい優しくて。そういうギャップが面白いんです」

大倉「FUMIYAくんって前に出るタイプじゃないんですか?」

FUMINORI「出ないね(笑)」

SHOOT「ガチガチになっちゃうよね」

大倉「お兄ちゃん(HAYATO)から見てもそうなんですか?」

HAYATO「うん、出ないね(笑)」

大倉「意外! 番組で付けている名札に『爪痕残したい』って書いてたのに(笑)」

FUMINORI「真面目だから気持ちはあるんだよ。僕と同じで、気持ちはあるけど行動に移せない(笑)」

EBiDAN インタビューVol2 後編
――ワンエンさんはいかがですか?

TETTA「MCは大まかに流れだけ決めて、HAYATOが回してくれて、そこに他のメンバーが乗っかっていく形が多いですね。僕らもBUDDiiSと同じで、ワンエンだけだといけるけど、いざ先輩と一緒だといこうとしてるけどなかなか出ていけないんですよ」

HAYATO「出ようとは思ってるんだ(笑)」

TETTA「思ってるよ! 常に行く準備は出来てるけど、なかなか一歩目が出ないんですよ」

大倉「げんじぶもそうなんです。収録中、(杢代)和人と(長野)凌大がずっと『いけよ』『無理無理無理』とか小声で言い合ってるんです(笑)」

TETTA「それ見た!(笑) 肘で突いたりしてた」

大倉「他のグループもやってました?」

TETTA「やってた!」

FUMINORI「『この中で最年少は?』って聞かれた時、SHOOTが僕(実際は最年長)の手を持って挙げてくれたのに、僕は『いい、いい』って手を下げちゃって。鬼日和りましたね」

一同爆笑

FUMINORI「すぐに拾ってもらえないと、引き下がっちゃうんですよね。せっかくSHOOTがパスしてくれたから、もっと粘ればよかったです。悔しい!」

SHOOT「僕、名前が“シュート”なのにパスしか出せないんですよ」

HAYATO「うまい!(笑)」

EBiDAN インタビューVol2 後編
彼らが出演する「DAN!DAN!EBiDAN!」(毎週木曜深夜1時)、最新回は「TVer」で配信中!

DAN!DAN!EBiDAN!」最新情報&メンバー秘蔵写真・動画は番組SNSをチェック!
公式X(旧Twitter):@tx_dan2ebidan
Instagram:@tx_dan2ebidan
TikTok:@tx_dan2ebidan

EBiDAN インタビューVol2 後編
【プロフィール】
ONE N’ ONLY(わんえんおんりー)
6人組ダンス&ボーカルユニット。2018年11月デビュー、J-POP でも K-POP でもない、”JK-POP“として唯一無二のスタイルを貫く。グループのTikTokフォロワー数は日本人男性音楽アーティスト1位の580万人超え!TikTokの合計再生回数は5.2億回を突破。現在、47都道府県ツアー「ONE N' SWAG ~Hook Up!!!!!!~」開催中。
公式X(旧Twitter):@onenonly_tokyo
Instagram:@onenonly_tokyo
TikTok:@onenonly_tokyo
YouTube
TETTA(てった) 1997年11月24日生まれ。神奈川県出身。
Instagram:@tetta1124_official
HAYATO(はやと) 1999年9月17日生まれ。静岡県出身。リーダー。
Instagram:@8810_takaofficial
TikTok:@hayato_ekradio_fy

原因は自分にある。(げんいんはじぶんにある)
7人組ダンスボーカルユニット。通称・げんじぶ。2019年7月7日デビュー、グループ名と同じくキャッチーながら一癖を加えた楽曲の数々を生み出す前衛的なユニットとして躍進。2023年には初のアリーナワンマンライブを成功させ、2024年3月より5ヶ所7公演のホールツアー「LIVE TOUR 2024 "架空のアウトライン"」を開催。3月13日、コンセプトEP「仮定法のあなたへ」リリース。
公式X(旧Twitter):@genjibu_sdr
Instagram:@gnjb_official
TikTok:@gnjb_official
YouTube
大倉空人(おおくら・たかと) 2002年4月12日生まれ。神奈川県出身。
公式X(旧Twitter):@okura_takato412
Instagram:@takato.okura412
桜木雅哉(さくらぎ・まさや) 2006年3月19日生まれ。東京都出身。
Instagram:@msy_enter319

BUDDiiS(ばでぃーず)
令和に誕生した10人組”DIY”ダンスボーカルグループ。2020年9月結成、2021年5月デビュー。2024年2月より初のホールツアー「BUDDiiS vol.07 Hall Tour - JUBiiLEE -」を開催し、全国9都市約3万人を動員する。
公式X(旧Twitter):@buddiis
Instagram:@buddiis.official
TikTok:@buddiis.official
YouTube
FUMINORI(ふみのり) 1994年11月21日生まれ。埼玉県出身。
公式X(旧Twitter):@fuminori_ogawa
Instagram:@fuminori_ogawa_official
TikTok:@fuminori_ogawa
SHOOT(しゅーと) 2002年9月18日生まれ。東京都出身。
Instagram:@shoot_mori_official

PICK UP