<超高級>確率1/1000匹!末端価格3万円、捕獲には命の危険も…深海に潜む幻の食材

公開: 更新: テレ東プラス

金曜夜9時からは、「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」【激レア食材ハンター&名所の管理人&日本全国珍自販機】を放送。

「テレ東プラス」では、1月26日(金)に放送された番組の中から、「激レア食材ハンターを追え!」の内容をプレイバックします。

【動画】捕獲には命の危険も!深海に潜む超高級食材

記事画像
リポーターのバッドナイス常田がやって来たのは、福井県越前町。こちらの山下さんが、深海に潜む激レア食材をハントしているそう。
早朝5時30分、山下さんの車で漁港へ。山下さんは紅ズワイガニを獲る漁師とのことですが、末端価格3万円を超える幻の食材とは?

記事画像
山下さんが狙うのは、地元で「黄金ガニ」と呼ばれる幻のカニ。紅ズワイガニ漁でわずかに獲れるそうで、出会える確率は1/1000匹以下!

記事画像
朝日が昇る中、山下さんの船で出港。紅ズワイガニは海の深い場所にいるため、波とうねりの激しい日本海を沖へ沖へと進みます。
出港から4時間経過した頃、ようやく漁場に到着。港から80km地点、漁師歴16年の山下さんしか知らない絶好のポイントです。

いよいよカニ漁スタート!事前に設置していたカニカゴは80個、全長8kmの長いロープをどんどん巻き上げていきます。常田が興味津々で巻き上げ機を見に行こうとすると…

記事画像
「そっちはあかんっすよ!」と慌てて止める山下さん。ロープは強力なウインチによって巻かれているため、素人が近づくととても危険。むやみに近づくと腕を持っていかれて「最悪、死にます」とのことで、まさに命がけ!

記事画像
巻き上げ始めてからおよそ40分、最初のカゴが船に引き上げられました。
紅ズワイガニは大量ですが、残念ながら黄金ガニはいない様子。とはいえこちらも、1kg7000円で取り引きされる高級品です。

その後も次々とカゴが引き上げられるものの、黄金ガニは獲れず。確率は1/1000以下になりますが、山下さんは「いないのが普通。でも、その中の1匹を獲りましょうよ」と諦めません。

漁開始から3時間が経過し、カゴは63個目へ。幻のまま終わってしまうのかと思った、その時!

記事画像
ついに黄金ガニが獲れました!

記事画像
紅ズワイガニと比べてみると、甲羅の色に違いが。
生息する場所が異なる赤い紅ズワイガニと、茶色いズワイガニの間で偶然生まれるため、二種類の間の色"黄金"なのです。

紅ズワイガニは甘味が強く、ズワイガニは身がぎっしり詰まっているのが特徴。黄金ガニはその良い所取りで、味はまさに黄金級!

カゴを全て引き上げ、漁は終了。紅ズワイガニは3000匹獲れましたが、黄金ガニはたったの2匹!

記事画像
スタジオでは、ゲストの鈴鹿央士が黄金ガニを試食。おすすめの食べ方はしゃぶしゃぶで、サッと出汁にくぐらせ何もつけずにいただきます。

記事画像
美味しさのあまり、この表情!口いっぱいに広がるカニの食感は「プチプチしている」とのこと。一度は食べてみたい、幻の激レア食材でした!

 

PICK UP