12年目の奇跡!パパになりたてYOUがついに第一子と初対面。そのとき通訳が…!?:YOUは何しに日本へ?

公開: 更新: テレ東プラス

日本を訪れる外国人たちを空港で勝手に出迎え、アポなしインタビュー! そのまま密着取材を行う「YOUは何しに日本へ?」(月曜夜6時25分~)。今回のテーマは、「驚き!桃の木!山椒のウナギに夢芝居でオンギャー!初モノづくしの絶頂YOUスペシャル~!!」。日本で幸せの絶頂に達するYOUが続々登場する95分で、はたしてどんな面白YOUに出会えるのか?

記事画像
(2022年12月26日放送)
福岡空港で声をかけたのは、番組のファンと言ってくれたアメリカ合衆国出身のレジ―さん(当時35歳)。もともとアメリカ軍として沖縄県内に住んでいたが、辞めて結婚後も住み続けて14年になる。妻は日本人の愛(まなみ)さん(当時33歳)で、先週初めての子ども・錬侍(れんじ)くんが生まれたばかりだ。まだ一度も会っていないので、早く帰りたいと落ち着かない。というのも、コロナ禍で立ち合い出産も家族の面会も禁止されていたからだ。

【動画】面白外国人の宝庫!「YOUは何しに日本へ?」最新回を無料配信中

奥さんの退院時にはレジ―さんが福岡出張ですれ違い、この日が初対面だそう。喜びの瞬間に立ち会いたいと申し出ると、快諾してくれたので密着決定! 担当Dは慌てて那覇空港行きのチケットをゲットした。

記事画像
機内で着席するや、すぐに息子の画像をガン見するレジ―さんは、「可愛すぎて会ったら食べちゃうかもしれない」と興奮し、スマホ画面にブチュー♡ 那覇空港からは、レジ―さんの車でご自宅へ。「僕は最高のパパになれるはず、問題ない。絶対大丈夫」と、車内でもハイテンションだ。2010年7月5日に結婚した愛(まなみ)さんとは軍の基地内で出会い、レジ―さんがひと目惚れした。これまで順調に愛を育んできたが、結婚して12年間子どもに恵まれなかった。2018年に一度授かったものの、6週間で失った。そしてあきらめられず、不妊治療へ。

ある朝、朝食を食べていた愛さんが突然吐いた後に12回も妊娠検査した結果、すべての判定キットが陽性だったそう。こうして幸せいっぱいの日々が始まった。毎日家に帰れば愛さんにキスをし、お腹を触って息子に話しかけた。「僕たち夫婦にとって錬侍は奇跡の子どもだよ」。こうして11月8日、錬侍くんが誕生したのだ。

記事画像
ついに我が家に到着。出迎えてくれた愛さんに会うのも1週間ぶりだ。病院で出産をがんばった愛さんは、レジ―さんを見てホッとして泣いてしまった。「結婚して12年経つんですけど、やっと授かった子なので感極まって」という愛さん。レジ―さんは「よくがんばってくれたね」と労った。そして待ち焦がれた我が子に会うため、ドアの向こうへ…。

記事画像
ベビーベッドで眠る小さな錬侍くんに、「パパだよ。こんにちは、小さな坊や」と優しく語りかけ、腕に抱いた。2人でがんばった12年に及ぶ不妊治療の苦労を振り返りつつ、「長い間ずっと待ってたよ。パパもママも幸せだよ。錬侍が最高の人生を送れるように全力を尽くすからね」と誓い、語りかける。

記事画像
見守る愛さんも、「1人目がダメで、ずっと(子どもが)欲しかったから2人とも」と涙を拭った。

記事画像
すると、傍らで鼻をすすりながら涙する番組通訳・壷内さんの姿が…。レジ―さんの英語を訳すはずのシーンだが、2人の姿に感激するあまり、号泣して言葉にならない。レジ―さんが、「僕が泣くべきなのに周りが泣いてるね」とニコニコ顔の中、通訳さんはティッシュで涙を拭き続け、しばし仕事にならなかった(笑)。というわけで、密着はここまで!

記事画像
それから1年後、錬侍くんの1歳(当時)の画像が到着した。初めて出た言葉は、「ダーダー(ダディ)」だったそうだ♪ 「将来はスポーツ選手に…」と夢を語るレジ―さんと愛さん、末永くお幸せに! そして錬侍くん、これからも元気いっぱいに育ってね!

PICK UP