幅広い分野で活躍!「品川女子学院」“28歳を思い描く”ライフデザイン教育

公開: 更新: テレ東プラス

名門校の知られざる姿を、生徒や親、教師など、さまざまな視点を通して紐解く情報ドキュメンタリー「THE 名門校!日本全国すごい学校名鑑」(BSテレ東 毎週土曜午前10時30分)。「名門とはいったい何か?」常識を打ち破る教育現場に密着する。

【動画】名門校にカメラが潜入!

今回紹介する名門校は、「品川女子学院(以下・品女)」。来年100周年を迎える中高一貫の私立校だ。
例年、国公立大学や早慶上理、GMARCHなどの難関大学に多数が合格。社会に出てからも、幅広い分野で活躍する人材を数多く輩出し、自ら起業する卒業生も多い。
生徒たちの行動力の源、『28歳になった時の姿を思い描き、理想の未来へ向かう教育』を実践する現場に迫る。

さらに番組は、女性の生理の問題について、正しい知識と理解を広めようと活動するグループに密着した。

記事画像
東京・品川区。京急・北品川駅から徒歩3分の便利な場所に、品女はある。中高一貫教育を行う女子校で、生徒の意見が取り入れられた可愛い制服も人気だ。

記事画像
全校生徒は1289人。1925年「荏原女子技芸伝習所」として設立され、1991年に現在の「品川女子学院」に改称した。
2023年春の大学合格実績は、国公立大学に15人、早慶上理に74人、GMARCHに170人(※現役のみ、合格者数は延べ人数)。卒業生は幅広い分野で活躍し、20代で起業する人も多い。

その秘密を探るべく、早速校舎へ!

記事画像
コンクリートの質感がモダンな校舎は全部で3棟。2020年完成のC棟と2022年に完成したばかりのB棟が空中通路で繋がり、2025年秋には、新しいA棟が竣工する予定だ。
生徒の明るい笑い声が響く校舎は、都会にある学校らしく、スペースを有効活用している。

記事画像
地上5階&地下2階建てのB棟に入ると、地下1階には蔵書数約4万2000冊の清潔な図書室。

記事画像
地下2階に降りると、大小2つの体育館があり、思い切り体を動かすことができる。

記事画像
運動場は屋上にも作られ、B棟には弓道場。C棟には、フットサルができる運動場も。記事画像
B棟及びC棟の3~5階は、生徒たちが授業を受ける教室が並び、B棟が中等部、C棟が高等部になっている。

記事画像
調理室や被服室なども、広々としていて充実! 昼食はお弁当が基本だが、売店も昼休みの人気スポットになっている。ワッフルなどのスイーツが人気なのも、元気な女子校ならではの微笑ましい光景だ。

恵まれた環境の中、生徒たちは6年かけて将来自分の進みたい道を見つけていく。
その礎となるのが、28歳になった時の理想の自分を思い描くライフデザイン教育『28プロジェクト』だ。

「日本の女性の第一子平均出産年齢が30歳手前。28歳は、子どもを持つ持たないを検討し出す時期といえます。一方で、責任ある仕事を打診される時期でもあります。(仕事と子育ての)両立を軽やかにしていける時代だと思うので、それに基づいて28歳の未来から逆算した女子教育を実践しています」(理事長・漆 紫穂子先生)。

記事画像
その一環として、幅広い業種の企業家や大学講師による多種多様な特別講座を開講。社会人の話を聞くことで、未来の選択肢を増やしていく。中には、プロのアナウンサーによる「話し方講座」なども。将来アナウンサーを目指す生徒は、「ちゃんと夢を持っている子が多い」と教えてくれた。

さらに品女では、ユニークな取り組みも行っている。生徒自ら『学校内株式会社』を設立し、文化祭などでオリジナルグッズを販売・運営、株主総会まで開催する『起業体験プログラム』だ。
これも、『28プロジェクト』の一環で、実際の企業の役員・税理士・公認会計士など、校外の社会人の方の協力を得て、本格的な会社運営を学習できる。この経験から、在学中に起業する生徒も。
一般社団法人を設立した卒業生は、「自分が起業するなんてまったく思っていなかったんですけど、当たり前のように選択肢としてあった。どういう組織を作っていくか、動かしていくかというのは、品女時代に培ったものが大きいです」と話してくれた。

記事画像
卒業生は、社会に出て幅広い分野で活躍! 「自分が本当にやってみたいことを選ぶように、6年間にわたって生徒たちに伝えています。28歳の時にどうなっていたいかを考えて進学先を決めています」(高等部校長・権藤英信先生)。進路先や就職先のデータを見ると、実にさまざまだ。

卒業生が幅広い分野で活躍する品川女子学院…その秘訣は、生徒が主体的に社会に出てからの未来を想像し、そのために必要な能力を伸ばす教育にあるのかもしれない。

幅広い分野で活躍!「品川女子学院」“28歳を思い描く”ライフデザイン教育
品女では、社会問題を解決するための有志団体を結成し、学校内外で積極的に活動する生徒たちも多い。高校2年生の伊勢日向乃さんもその1人。
日向乃さんが共同代表を務める有志団体「CLAIR.(クレア)」は、生理について正しい知識と理解を広げるため、精力的に活動。ネットニュースや新聞などのメディアに取り上げられるなどし、注目を集めている。中高合わせて52人のメンバーをまとめるのが、日向乃さんを含めた4人の共同代表だ。

オープンキャンパスを3日後に控えたこの日、「CLAIR.」の主要メンバーは、過去のオープンキャンパスでの反省点を振り返り、改善点を話し合うことに。しかし日向乃さんは、自身のリーダーシップについて思いを巡らせていた…。

記事画像
番組では、オープンキャンパスの様子、共同代表が明かす日向乃さんへの思い、品女生が語る制服と学校の魅力などを紹介する。

毎週土曜午前10時30分放送! 「THE名門校!日本全国すごい学校名鑑」(BSテレ東)をどうぞお見逃しなく!

PICK UP