年商3億7千万円!「億稼ぎたい」超売れっ子 さらば青春の光・森田が目指す年収

公開: 更新: テレ東プラス

あちこちオードリー」(毎週水曜夜11時6分)1月17日(水)の放送は、「浮き沈みを繰り返している2組」さらば青春の光森田哲矢、東ブクロ)、ラブレターズ(塚本直毅、溜口佑太朗)が来店。現在絶好調、さらば森田の理想の年収は? 7年間悩んだラブレターズの秘策とは!?

【動画】超売れっ子 さらば青春の光、衝撃の年商!

超多忙なさらば森田の目標


記事画像
芸歴17年、現在絶好調のさらば青春の光。2012年「キングオブコント」準優勝以来、「M-1グランプリ」も含めて7回連続決勝出場と賞レース常連の実力派コンビ…だが、2013年には松竹芸能退社、東ブクロのスキャンダルでどん底を経験し、そこからなんとか盛り返してきた矢先、2021年に東ブクロ2度目のスキャンダル発覚…と、浮き沈みを繰り返してきた。

東ブクロ自粛時も、相方として事務所社長としてひとりで頑張ってきた森田は、今ではレギュラー番組17本の超売れっ子。しかし、最近は「さすがにしんどなってきてます。別に働くけど、どこまでやればいい?」と本音をこぼす。

記事画像
激しい戦いを勝ち抜いてきた上の世代を目の当たりにし、「その人たちを抜いて天下獲るっていうビジョンは見えない」という森田。「自分が求められるポジションで楽しくやれればいい」というスタンスで、「なんか尻軽の感じで」と呼ばれたら応えてしまうのだという。

一方、東ブクロは「僕もう限界ですよ」と。忙しくなり、週2しかゴルフに行けなくなったことを嘆く。

ここまでして働き続ける森田の目標とは?
高校卒業後、5年ダラダラしていた森田は、「億稼ぐため」に芸人になった。「そこはあんまり曲げずに行く方がいいんじゃないかなと思うから、そこまでは頑張ろうと思う」と、目標は年収1億円!

さらばの個人事務所「株式会社ザ・森東」の2022年の年商は3億円7000万円!
会社の“年商”ではなく、個人の“年収”が1億円を達成するまでは続けようと思うと語った。

7年間悩んだラブレターズの秘策


「キングオブコント2023」ファイナリストのラブレターズ。結成3年目で「キングオブコント」決勝に進出し、その後も3回決勝に残っているものの、溜口いわく「2/3で最下位」と、結果を残せていない。

2013年には、ニューヨークらと若手芸人のコント番組「バチバチエレキテる」(フジテレビ系)のレギュラーに抜擢されるも、わずか半年で終了。スタートダッシュにつまずいたラブレターズだが、再浮上をかけた秘策があった。

記事画像
それは、"シークレットシューズ"を履くこと!

2人とも160cm代前半と小柄。「キングオブコント」でも、ネタ中は室内の設定だったため着用していなかったが、ネタ後のトークでは「一瞬でシークレットブーツ履いて(MCの)浜田(雅功)さんよりデカくなって出てきて」と溜口。塚本も「過去3回と見比べてほしいですね。確実に背高くなっているから」とアピールし、若林は「なんなの?悩んでシークレットブーツ履くっていう…」と爆笑する。

ラブレターズがシークレットブーツ履くことになったきっかけとは?
ほとんどの若手芸人が出演したことのある名古屋の番組に、なぜかラブレターズだけは呼んでもらえなかった。理由は、番組の重鎮の作家が「アイツら小さくて気持ち悪い」と言っていたからだと知った2人は、「テレビに出られるなら身長伸ばそう」とシークレットブーツを履くようになったのだという。おかげで、その番組にも出演できたそう。

2人が着用しているのは15cmのシークレットシューズ。本来の身長とどれだけ違うのか、脱いでみたところ…

記事画像
オードリーも「ちっちゃ!」「こんな変わんの」と驚きの声!

キャラ的に「春日は190cmあってほしいってずっと思ってる」という若林の要望から、オードリーも試しにシークレットシューズを履いてみることに。さらにもう一段売れそうなオードリー誕生!?

記事画像
その他、さらば結成は東ブクロの異常な森田愛!? 「恋愛もう無理…」多忙な森田の直近の恋愛事情、ラブレターズ7年ぶり「キングオブコント」決勝の裏側や、さらばとラブレターズの意外な因縁などのトークも。「ネットもテレ東」で!

PICK UP