あのちゃん「誘われても行きたくない」人間関係にガチ悩み

公開: 更新: テレ東プラス

あちこちオードリー」(毎週水曜夜11時6分)1月10日(水)の放送は、「2023年 芸能人の熱い本音大放出SP!」。大物から売れっ子まで、熱い本音が止まらない!

【動画】あのちゃん、人間関係の悩みを告白!

売れっ子が意外に熱くなった瞬間


記事画像
売れっ子達の"意外に熱くなった瞬間"をピックアップして紹介!

【熱くなった瞬間 その1】今田が熱弁!年上の魅力

2022年に31歳年上の山本圭壱(極楽とんぼ)と結婚した西野未姫と、結婚を夢見る"国民的独身芸人"今田耕司が来店。
若い男性は女性に理想像を押し付けがちだが、「ありのままでいられる」と年の差婚の良さを語る西野。すると今田は「それが年上の良いところなのよ」と熱弁!

体力面では若者に適わないが、包容力こそが年上男性の魅力。「好きな人だったら、何でも受け入れられる」という今田は…

記事画像
テレビの前の想い人にアピール!?【熱くなった瞬間 その2】あのちゃん、人間関係にガチ悩み
あのちゃんは友達付き合いの悩みを。2年ほど前まで友達が全くいなかったが、現在は少しだけ友達ができたものの、「誘われたりすると嫌なんですよ」とぶっちゃけ! 友達でいたいのに、「誘われて行きたいかって言われたら、行きたくない」という。

記事画像
そもそも、"ザ・芸能人"な場所や人と合わないことを自覚しているあのちゃん。しかし以前、飲みの席に誘われて行ってみると、そこには大物芸能人の姿が。
「チヤホヤしてるのが本当に嫌で」「みんながそのアーティストの曲をカラオケで入れて。僕、1曲も知らないし」「本当につまんない」と毒が止まらず、若林が「ダメだよ!あのちゃんの場合、相手が絞れてきちゃうから」と強制ストップ!

【熱くなった瞬間 その3】思わず苦言!?バカリズムの鋭すぎる春日論
春日ファンのバカリズム。しかし、最近はカメラや番組構成、自分のキャラを意識してリアクションをとるという春日に「ガッカリだな。ずっと春日であってほしいから」と漏らす。

記事画像
タレントとしての自分と、本当の自分にズレがあるという春日に、バカリズムは「考えすぎですよね。全部一個でいい」と金言を。

さらに、「たまに『一応しゃべっとこう』っていう表情が嫌」「『この人イケる』って思った時に、早めにバーッと行くのが嫌」とガチダメ出しを連発!

ここ数年、年間出演本数ランキングで上位を維持している春日。2022年には悲願の1位を獲得したが(エム・データ調べ)、バカリズムは「出演本数で一喜一憂する春日は見たくない」と。結果として1位なら良いが、狙う春日は嫌だそうで、若林は「『たまたまであれ』ってこと」と爆笑!

記事画像
この他、コンビの抱える問題点を指摘され、ダイアン津田が激怒!? "出待ちババア"こと森三中・黒沢は、ぺこぱ・シュウペイにガチダメ出し! おぎやはぎの未公開トークも。ネットもテレ東で!

PICK UP