「こんな人初めて」畑芽育、共演の濵田崇裕(WEST.)に衝撃

公開: 更新: テレ東プラス

ドラマNEXT「パティスリーMON」(水曜深夜24時30分/テレ東系)。主演の畑芽育さん、共演の濵田崇裕さん(WEST.)インタビュー【後編】。

※動画配信サービス「U-NEXT」では、各話1週間独占先行配信。

前編】では、お菓子作りの猛特訓についてのトークを!

【動画】恋愛経験0の新米パティシエ、恋の三角関係に!?

カットかかった瞬間…!?こんな人初めて


「こんな人初めて」畑芽育、共演の濵田崇裕(WEST.)に衝撃
――初共演となるお二人ですが、現場でのお互いの印象は?

「濵田さんはムードメーカーで。常に元気です」

濵田「うるさかったら言ってな」

「うるさいとは思ってないです(笑)。でも、不思議な方だなぁと思います。本番が始まった瞬間に“大門”になって、カットがかかった瞬間に“濵田さん”に戻って、オンとオフの切り替えがすごくて。監督の『カット!OK!』の声を聞いて『やったー!』って言う方、初めてです(笑)」

濵田「えっ! 俳優さんでそういう人いない?」

「初めて出会いました(笑)。でも常に同じテンションでいてくださるので、すごく助けられています」

「こんな人初めて」畑芽育、共演の濵田崇裕(WEST.)に衝撃
濵田「芽育ちゃんは大人ですよね。もう人生2回目ぐらいの感じ」

「人生1回目じゃないという自覚はあります(笑)」

濵田「年下だけど、年下には思えない。加えて、女性は男よりも精神年齢が上だから、あまりうるさくしないように、邪魔にならないようにと思っています。でも昨日はセリフを間違えたり、噛んだり…」

「裏返ったり(笑)」

濵田「そう、裏返ったりしていました(笑)。でも、そういう時でも笑わないからすごいよね」

「こんな人初めて」畑芽育、共演の濵田崇裕(WEST.)に衝撃
「こらえるのに必死です。濵田さんはよく笑っていますよね」

濵田「ゲラやねん」

「一人で思い出し笑いしている時もありますよね」

濵田「いや、『ここでこんなことしたら面白いやろうな』という想像をしてる。ちょっとラブが入ってくるシーンでめちゃくちゃなことしたら…とか(笑)」

「も~それはやめてほしいです(笑)」

最近の“あまキュン”体験


「こんな人初めて」畑芽育、共演の濵田崇裕(WEST.)に衝撃
――本作はフランス洋菓子店が舞台の“あまキュン”ラブストーリーです。お2人が最近“あまキュン”したことは?

濵田「芽育ちゃんってかわいいんですよ。大門としては、最初のうちは音女が笑ったりしてもかわいいと思っちゃいけない。『何わろてんねん』ぐらいの気持ちでいないといけないんですけど、かわいいからこっちも笑ってしまいそうになって。『うわーべっぴんやな』と思いながらも必死に真顔で演じています」

「ありがとうございます(笑)」

濵田「とにかく全部のシーンがかわいくて、僕は“あまキュン”していますね。徐々に、これを大門の“キュン”に変えて出していくのが難しいけど楽しみです。あと、土屋役の中川(大輔)くんがソファでよく寝ているので、撮影して“寝顔集”にしています(笑)。『今日はちょっと左に傾いて口開けて寝てるな』とか、少しずつ違いがあって。ソファが直射日光を浴びる場所にあって、ちょっと顔が赤くなっててかわいいんですよね」

「こんな人初めて」畑芽育、共演の濵田崇裕(WEST.)に衝撃
「中川くんは人をキュンとさせるところがありますよね。昨日も、撮影の合間に急に『ローズマリーの匂いだ!』と言い出して。私は匂いに気づかなかったんですが、『ほら、ここにローズマリーがある』と探し出してきて、『芽育ちゃん、これがローズマリーの匂いだよ。いい匂いだよね。料理に使われるんだよ』って(笑)」

濵田「しゃべり方、似てる(笑)!」

「こんな感じでしょ(笑)? 自分の世界を持っている人で、柔らかい感じや、のほほんとした雰囲気にキュンとする人がたくさんいるんだろうなと感じます。自然と人を引き寄せる力を持った人です」

【プロフィール】
畑芽育(はた・めい)
2002年4月10日生まれ。東京都出身。2023年公開された映画「なのに、千輝くんが甘すぎる。」でヒロイン役を務め注目を浴びる。近年の主な主演作に、ドラマ「最高の生徒~余命1年のラストダンス~」(日本テレビ系)、「ノッキンオン・ロックドドア」(テレビ朝日系)、 「女子高生、僧になる。」(MBS)、「たとえあなたを忘れても」(ABC系)など。

濵田崇裕(はまだ・たかひろ)
1988年12月19日生まれ。兵庫県出身。男性アイドルグループWEST.のメンバー。俳優としては、ドラマ「卒業バカメンタリー」、 「武士スタント逢坂くん!」(ともに日本テレビ系)、舞台「歌喜劇/市場三郎〜温泉宿の恋」(2016年)、「盗聴」(2022年)などで主演を務める。

(取材・文/高瀬純)

PICK UP