元オセロ・中島知子が現在のギャラ事情&大分での復活劇を激白!:じっくり聞いタロウ

公開: 更新: テレ東プラス

じっくり聞いタロウ~スター近況~㊙報告~」(毎週木曜深夜0時)。1月4日(木)の放送は、元オセロ中島知子が、いかにして九州の売れっ子芸人として返り咲いたのかを激白した!

【動画】レギュラー6本の売れっ子!元オセロの中島。気になる現在のギャラは?

1/4放送分じっくり
2010年4月に放送開始した前身番組「くだまき八兵衛」の初代女性MCを務め、当番組MCの名倉潤河本準一とは旧知の間柄である中島。

1/4放送分じっくり
中島は約6年前の2017年、当番組のゴールデン特番にシークレットゲストとして登場。その時、ヌード写真集を出したり、女子向けのセクシー動画の監督を務めたりして生計を立てていたと明かしたが、現在は大分を中心にレギュラー番組6本を持つ九州の売れっ子芸人になっている。

1/4放送分じっくり
彼女は2013年に大手事務所退所後、新宿二丁目に事務所を構えるが、「1回ゆっくりしよう」と思い立ち2018年に大分へ。しかし、すぐに仕事の依頼が来るわけもなく、芸能の仕事はゼロ。数カ月後、老後にスナックを開こうと考えていた中島は、修業を兼ねて別府のラウンジでアルバイトを始めることに。1年後、開店準備に取り掛かるが、直前に新型コロナウイルスが猛威を振るい、開店を断念してしまう。そんな中、「城島高原」の社長から「中島のファンである中華料理の社長に会ってみない?」と言われて会ってみると、番組MCのお誘いが。こうして2021年、「中島知子のおうちで作れる本格中華のススメ」がスタートする。

残念ながら番組は1年で終了してしまったが、中島と中国人シェフのやりとりが好評だったそう。そして2022年には、大分県内の名湯や秘湯を紹介する「中島知子のおんせんさんぽ」、情報番組「金曜ビッグバン!」、大分の話題のスポットを紹介する「中島知子のテレブログ」が、さらに神無月とのW司会による素人参加型勝ち抜きカラオケ番組「歌魂(うたたま)」がスタートした。

「歌魂」には、なんと小室哲哉や鳥羽一郎が審査員として出演したことも。午前中の放送だが、中島によれば、大分の人は大のカラオケ好きで、番組は大人気。中島自身も挑戦者として、中森明菜の「十戒」を披露したそう。
そんな中島の歌好きが高じて、ラジオ番組「中島知子の黄昏歌謡曲」もスタート! 昨年はレジャーとグルメの番組「れじゃぐる」のレギュラー入り、NHK大分の「ぶんぶん探検隊」で準レギュラー出演を果たしている。

見届けゲストのフリーアナウンサー・辻満里奈は、2022年9月まで福岡の放送局にいたため、中島とも面識があり、「九州では大スター」と明言。取材NGのお店も中島がいるとOKになったそう。「橋本環奈さんか中島知子さんかくらいの人気」と話すと、名倉が「言い過ぎや!(笑)」とツッコむ場面も。

1/4放送分じっくり
レギュラー6本の売れっ子となり、安定した生活を送っている中島だが、現在の収入は「名倉くんの1回分の収録が私の年契約やと思う」と告白。ギャラは東京でもらっていた頃の10分の1程度だと明かした。

PICK UP