巨大マグロと死闘!4年ぶりに現れた群れ…南兄弟が「ぶっつけ漁法」で体当たり!:新マグロに賭けた男たち2024 天国か地獄か

公開: 更新: テレ東プラス

ネットもテレ東」「TVer 」では、「新マグロに賭けた男たち2024 天国か地獄か」(全10話中5話まで)を無料配信中!

青森・大間のマグロ漁師たちに22年にわたり密着取材し、テレビ放送を続けてきた人気番組シリーズ。「テレ東プラス」では、特別に第1話の内容をプレイバックする!

【動画】4年ぶりに現れた群れ…巨大マグロとの死闘!

青森県・大間。言わずと知れたマグロの町だが、今年の冬、大間沖はかつてない不漁に見舞われていた。
そんな中、1本だけ水揚げされたマグロは、なんと273kg! 不漁ではあるものの、釣り上げれば一発逆転の可能性があるのだ。

記事画像

記事画像
虎視眈々とマグロを狙うのは、"若手No.1漁師"の呼び声高い、南兄弟。船頭は兄・芳和さん、弟の竜平さんが相棒を務める。

カメラは、2人のマグロ漁に密着。まずは餌となるフクラゲ(ブリの幼魚)を獲るために仕掛けを流すと、間もなくアタリが! しかし…

記事画像
掛かったのは、なんとマグロの子どもだった。子どもとはいえマグロ、小さくても勢いが強い! 芳和さんによると、今年はこのサイズが異常に多く、次々と針に掛かってしまうという。餌には使えず、このサイズでは出荷する事もできないため、丁寧に針を外して逃がしてやる。

記事画像
獲っては逃がしを繰り返した末、ようやくフクラゲをゲット! その後も順調にフクラゲが掛かり、約3時間で41匹手に入れることができた。翌日、南兄弟は大間から5時間かかる漁場へ。ここには、4年ぶりに撒き餌を豪快にバラまく「ぶっつけ漁法」ができるほどのマグロの群れがいるという。

記事画像
群れを探して2時間…ソナーにマグロの反応が! すかさず竜平さんがフクラゲを準備する。4年ぶりのぶっつけ漁法に、「やいや。しばらくぶりだして、ドキドキするのう」と芳和さん。そして船の後ろにマグロの反応が! これはチャンス!

記事画像
フクラゲに針を掛け、撒き餌とともに豪快に海へ! 緊迫した空気が流れる中、エサを流した方向にマグロの反応が! 果たして、喰らいつくか!?

記事画像
残念! マグロは喰いつかず、エサを回収する竜平さん。もちろんまだまだ諦めず、ソナーを見ながらマグロを追う芳和さん。今度は撒き餌を使わず、針を付けたフクラゲ1匹だけを流す作戦に。

記事画像
すると、マグロが喰った! 一気に糸を引き、口に針を喰い込ませる芳和さん。よく見ると、摩擦の熱で軍手から煙が! 猛烈な力だ。
ここから糸を手繰るのは竜平さん。摩擦に負けないよう軍手を水で濡らし、マグロの力が安定したら引っ張り返す。この手ごたえ…間違いなく大物だ!

記事画像
この4年、マグロの群れが少なく、はえ縄漁をしていた南兄弟。はえ縄漁では太いテグスを使うが、今使っているのは一本釣りの細いテグス。力加減を間違えると切れかねないため、慎重にたぐり寄せる。

竜平さんがテグスを引いている間、芳和さんは電気ショッカーを準備。2人乗りの船だからこそ、勝負の先回りができるのだ。

記事画像
マグロまで25mのつなぎ目が見えたら、電気ショッカー投入の目安。しかし、マグロは少しずつ船の前の方に逃げようとしている!
はえ縄漁で使うテグスより格段に細い一本釣りのテグス。もしも切れてしまったら、全てが水の泡…果たして、南兄弟は、巨大マグロを釣り上げることができるのか!

【民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、完全版全10話を無料配信!】

記事画像
「新マグロに賭けた男たち2024天国か地獄か」
大間に冬のマグロシーズン到来! 22年追い続ける悲運の漁師・山本秀勝さんをはじめ、長男・剛史さんと船頭の泉裕樹さん、若手No1南兄弟、若手イケメン泉健志さんに密着!釣り系動画クリエイター集団「釣りよか。」のエースきむさんも再びマグロ漁に挑む!
大間沖はマグロ不漁…だが釣り上げれば超巨大! 勝負の行方は?

さらに、過去作「新マグロに賭けた男たち2022~奇跡の大逆転~」、「新マグロに賭けた男たち2023~地獄の海で一獲千金~」、「新マグロに賭けた男たち2023 夏の激闘」も無料配信中!

テレ東公式YouTubeでもYouTube版コンテンツをご覧いただけます。
テレ東公式YouTube
公式X(Twitter):@_shinmaguro_

PICK UP