【無料配信】ホス狂いで「裏引き」して稼ぐ?歌舞伎町と貧困女子の実態:じっくり聞いタロウ

公開: 更新: テレ東プラス

じっくり聞いタロウ~スター近況㊙報告〜」(毎週木曜深夜0時放送)。
12月7日(木)の放送は、ノンフィクションライター・中村淳彦氏が、男に貢ぐために体を売る女と、そこに群がる中年男という新宿・歌舞伎町の実態を大暴露!

【動画】男に貢ぐために体を売る女と、そこに群がる中年男

 

人の欲望が渦巻く街、新宿・歌舞伎町で問題視されているホストクラブでの売掛。
飲食代をまとめて払う「ツケ払い」のことを指すが、“返済能力のない若い女性への多額の売掛をさせる悪質なホストクラブは問題ではないか”と国会でも議論された。

記事画像
中村氏は、1カ月間歌舞伎町を取材した「歌舞伎町と貧困女子」を執筆。
取材時は、暴力団が衰退し、Z世代(10~20代前半)と言われる若い女性だらけに。ホスト中心の街と化し“ホス狂い”の女性が、お金欲しさに売春している状況を目の当たりにし、驚いたそう。当時は、売春のお祭り状態だったとか。

売春は、ネットでの出会いはもちろんだが、歌舞伎町にはそこに立てば5秒くらいでおじさんが声を掛けてくる決まった場所があり、ピーク時である19~21時には10~15人の女の子が並んでいるという。
警視庁では、今年1~9月、歌舞伎町で20~46歳の女性80人を売春防止法違反の疑いで現行犯逮捕。それでもホストに貢ぐため、おじさん相手に体を売る女性は後を絶たない。

 

画像ギャラリー

PICK UP