人生で1度は見たい!北海道が誇る絶景【四角い太陽】ってナニ?バイきんぐ西村が作るキャンプ飯も紹介

公開: 更新: テレ東プラス

記事画像
BSテレ東では、12月10日(日)午後4時30分より、「軽キャンで行く!あまり知らない街マップ」(出演:ロンドンブーツ1号2号田村亮バイきんぐ西村瑞樹)を、放送(「ネットもテレ東」でも配信中!) 。

【動画】人生で1度は見たい!北海道が誇る絶景“四角い太陽”

キャンプ大好きタレントが、軽キャン(軽自動車をベースにした、寝泊まりできるキャンピングカー)に乗って、まだあまり知られていない街に1泊2日の車中泊旅へ。
うまいキャンプ飯を作るため、ご当地の食材を探しながら地元の方々とふれあい、その土地ならではの自然や絶品グルメと出会う。

記事画像
第1弾となる今回は、ロンブーの亮とバイきんぐの西村が、“幻の四角い太陽”を求めて北海道別海町へ! 最高のキャンプ飯をつくるため、この町でとれるホタテや秋鮭などの食材を買い出しに向かう。
道中出会う北の大地ならではの自然や野生動物、そして豊富な海の幸に驚きの連発!
果たして2人は、“四角い太陽”を見ることができるのか。さらに西村が、地元の食材を生かしたオリジナルキャンプ飯も考案する。

「テレ東プラス」では、放送内容の一部をご紹介!

記事画像
軽自動車をベースにした、寝泊まりできるキャンピングカー・軽キャン。普通免許で運転可能、手軽に利用できることもあり、若者やファミリーの間で人気急上昇中だ。

記事画像
今回、軽キャンに乗って亮と西村が訪れたのは、北海道の東部、野付郡・別海町。根室中標津空港から車で約30分。オホーツク海に面し、東京23区の約2倍の面積を持つ、ニッポンで3番目に広い町だ。
雄大な大自然が広がるこの町には、タンチョウやエゾシカなど、滅多に見ることができない野生動物が生息。さらに、とにかくデカい! ホタテをはじめ、海や山の幸がズラリ!
そしてもう一つの町の自慢が、タイミングがいいと見ることができる“四角い太陽”だ。
とても貴重な幻の光景だそうだが…!? “四角い太陽”と聞き、テンションが上がる亮と西村。

「ふるさと納税」の返礼品にもなり、全国的に高い人気を誇るのが、別海町のホタテ。都心ではなかなかお目にかかれないジャンボサイズということで、早速2人は、“巨大ホタテ”を求めて漁港へ!

記事画像
まず、漁港で2人が目にしたのは、巨大ホタテならぬ巨大アサリ! 「40㎜以上のものを持ってきている」とのことで、「デカくない?」「すごくない?」と大興奮。そしていよいよ、巨大ホタテとご対面!

記事画像
別海町のホタテ漁は、毎年12月〜翌年の5月頃まで。約2万トンが水揚げされる別海町を代表する名産品だ。想像を遙かに上回る大きさ!

記事画像
特に大きいものは「ジャンボホタテ」と呼ばれており、味も甘くて濃厚!
最高級品との呼び声が高い理由は、目の前に広がるオホーツク海・野付半島沖産であること。この場所は潮の流れが早く、餌となるプランクトンを豊富に含んだ海水が勢いよく流れ込むため、サイズも旨味も別格なホタテなど、極上の海産物が育つのだ。
2人は、ホタテの他、ホッキ貝や秋鮭、いくらなど、キャンプ飯に使えそうな別海町の海産物をここぞとばかりに購入!

記事画像

記事画像
地元のスーパーでは、「ふるさと納税」ランキングで、焼肉部門1位に輝く「別海牛」や、日本一の生産量を誇る牛乳、バター、チーズを購入!
果たして西村は、この豪華な食材を使って、どんなキャンプを作るのか! そして2人は、“四角い太陽”の絶景を見ることができるのか。

記事画像
<放送日時>
BSテレ東にて、2023年12月10日(日)午後4時30分放送
ネットもテレ東やTVerでも配信中!
番組公式サイトでは、番組に登場するオリジナルキャンプ飯レシピを掲載中!

【北海道別海町のホタテバター焼きやホットミルクを無料で味わえるイベントが開催中!】
「北海道別海町ファン大感謝祭2023」
実施期間:2023/12/1(金)~12/10(日)
実施時間:11:00~19:00(日曜日は9:00~17:00)
場所:有楽町駅前広場(東京・千代田区)

 

PICK UP