女子大生が企てる100万円強奪計画!渡邉美穂がマイルドヤンキーを演じる!?

公開: 更新: テレ東プラス

ドラマプレミア23「SHUT UP」(毎週月曜よる11時6分放送)の合同取材会が行われ、主演を務める仁村紗和さんをはじめ、莉子さん、片山友希さん、渡邉美穂さんが見どころや、現場の雰囲気などを明かしました。

記事画像仁村紗和/田島由希役

ドラマは、貧しい女子大生たちが企てる100万円強奪計画。学費も生活費も自分で稼ぐ苦学生・田島由希(仁村紗和)は、同じ境遇の3人と寮で共同生活。ある日、一人の妊娠が発覚するも、相手の男は向き合ってくれず、彼女たちは復讐を決意。やがて周囲の人々も巻き込み、事態は思わぬ方向に進んでいき...。
ある一夜の真実と性暴力事件に辿り着く、衝撃のクライムサスペンスです。

出演が決まった時の感想について、真っ直ぐで芯のある役を演じる仁村さんは「サスペンスとしての要素だけではなく、4人の友情物語や、性的同意など社会的な問題も含んでいます。とてもやりがいがあると思いました」とコメント。

記事画像莉子/川田恵役

控えめで心優しい恵役の莉子さんは、「これまで映像として世に出てこなかった問題を扱っているドラマです。ジェンダーレス化が進む中で、女性ならではの苦労はまだまだあると思いますが、そういったことを作品化することによって、世の中に伝えられることがある」と力強く語ります。記事画像渡邉美穂/浅井紗奈役

素直で明るいムードメーカー・紗奈役の渡邉さんは、昨年、アイドルグループ日向坂46を卒業。今回の役に合わせて髪を染めたそうで、「企画書の役柄説明に、"マイルドヤンキー"って書いてあったんですよ(笑)。これまでも不良やヤンキーの役を演じる機会が多かったのですが、紗奈はそこまで誇張しない、ちょいギャルの大学生。リアルさを意識してお芝居できたら」と笑顔でコメント。

記事画像片山友希/工藤しおり役

いつでも冷静な現実主義者・しおり役を演じる片山さんは「生活空間の中に一人でも異性がいると、多少は目線を気にするものだと思いますが、同性しかいないとなると、座り方やご飯の食べ方まで変わってくる。そういったところを気にしながら演じています」と、同性のみの共同生活ならではの"リアルさ"を意識しているそう。

4人によると、撮影現場は和気あいあいとした雰囲気で、取材中も楽しそうなやり取りが続きます。渡邉さんは、「これ、ちょっとした恐怖体験なんですけど…」と前置きし、「仁村さんは、ご飯を食べるのがめちゃくちゃ早いんですよ。皆でおいなりさんが3つ入っているお弁当を食べた時、仁村さんだけ3分くらいで食べ終わっていた。絶対、おいなりさんを丸呑みしてると思います!」と暴露。これに仁村さんが「いやいや。小さめのおいなりさんだったので、パパッと食べ終わっただけですよ。丸呑みしてないです!(笑)」と返し、会場は笑いに包まれます。

最後に、片山さんが「特別な撮影方法も使っているので、面白い映像が撮れていると思います。それぞれの衣装もキャラクターに合っていて、衝撃のかわいさなので、ぜひご期待ください」とコメントし、締めくくりました。

記事画像
【第1話あらすじ】
学費も生活費も自分で稼ぐ苦学生・田島由希(仁村紗和)は、同じ境遇である恵(莉子)・しおり(片山友希)・紗奈(渡邉美穂)と共に寮で身を寄せ合いながら「貧しさを諦めたくない」と日々思いながら過ごしていた。そんなある日、恵の妊娠が発覚。相手は同じサークルに所属する、エリート大学生・鈴木悠馬(一ノ瀬颯)だった。
しかし、彼は彼女たちを馬鹿にするだけで向き合ってさえくれなかった。非力だと見下された悔しさと虚しさ…。どうにもならない現実に、彼女たちは自分たちなりのやり方で立ち向かうことを決意する。たとえそれが間違ったやり方だとしても―。

ドラマプレミア23「SHUT UP」 (毎週月曜よる11時6分放送)

PICK UP